U12 Bチーム コパ・センアーノin三木防災公園 稲葉

▪️2017年8月21日(月)
▪️三木防災運動公園 人工芝グラウンド
▪️15分ハーフ×3試合➕20分一本×3試合

vsプリンスSS
2ー0

vs港南
1ー2

vsセンアーノ神戸DREAM
0ー1

4チーム中4位。

(トレーニングマッチ)
vsプリンスSS
1ー1、3ー0

vs港南
5ー0、2ー0、3ー0

...read more

U9 三重遠征 2日目 遠藤

■2017年8月21日(月)
■ゆめが丘多目的広場
■15分1本×7試合

vs IFC うりぼう上野’94(三重県)
2-0、1-2、0-0

vs 亀山SSS (三重県)
0-3

vs FC ファミリア(三重県)
1-2

vs 千里FC (大阪府)
2-0

vs FC HIMAWARI(愛知県)
1-0

今日もサッカーに観光に全力で過ごしましたね。
特に食事の部分。ここは本当にこだわって欲しいところ。
今の年代からしっかりと食べる力も備えるように伝えました。
またサッカーの部分でも一つのテーマを決めました。
自分たちがボールを保持している時に何ができるか。
伝えながら悔し涙を流す選手もいました。
明日も朝練から始めます。たくさんボールを触り、うまくなる時間を作ります。

IMG_0358

IMG_0354

IMG_0394

U10 三重遠征 影山・須山

■2017年8月21日(月)
■ゆめが丘多目的広場
■20分1本×12試合

VS IFC うりぼう上野’94(三重県)
2ー2、3ー1、4ー2、0ー1

VS 亀山SSS (三重県)
1ー0、3ー2

VS FC ファミリア(三重県)
2ー2、0ー3

VS エルバFC (大阪府)
0ー2、1ー3

VS FC HIMAWARI(愛知県)
1ー5、0ー0

...read more

U12・Aチーム コパセンアーノ・三木防 大木

■2017年8月21日
■みきぼうパークひょうご人工芝グラウンド
■15分ハーフ×4試合 20分1本×2試合

【予選リーグ】
vs港南FC(大阪市)
7-0

vsプリンスSS(堺市)
8-0

vsセンアーノ神戸B
1-0
4チーム中1位で決勝へ

【決勝】
vsプリンスSS
4-0
4チーム中、優勝。

【トレーニングマッチ】
vsプリンスSS
4-1、6-0

...read more

U11 トレーニングマッチ 大木

■2017年8月20日
■20分1本×6試合 12分1本×2試合

vs大阪市ジュネッス(大阪府)
0-3、1-0、2-1、2-0
1-0、4-1、2-0、0-0

受けてはどのタイミングでいつ・どこにほしいのか。どのように守るのか。
サッカーは1人1人が頑張っても、仲間とやる以上、自分の意思を伝えることが出来なければなりません。
約1時間かかった準備を含め・アップ・試合と全くチームとして機能しない。コミニュケーションできない現状です。
したがって、チャレンジャーでのぞむ試合、まわりから動機づけされる試合は頑張れても、自発的に自分たちで動機づけして頑張れるチームレベルではありませんでした。
それが出た初戦。
選手たちは「俺たち、朝が弱いねん!」と安易にそれで片づけてしまっていることに危機感を感じます。

...read more

U10 三重遠征 影山・須山

■2017年8月20日(日)
■ゆめが丘多目的広場
■20分1本×14試合

VS IFC うりぼう上野’94 (三重県)
1ー3、5ー0、0ー4、2ー0、4ー0

VS ジュエルスFC(奈良県)
1ー1、1ー1

VS 星陵SC(石川県)
3ー1、0ー2

VS 一身田FC (三重県)
3ー1、3ー0、2ー0

VS エルバFC (大阪府)
3ー1、1ー1

(影山)
今日の試合の課題は運動量です。子供達のテーマの中に関わり、動き出しというのがありましたが全然動けていませんでした。何人か頑張っている選手はいましたが、その選手に頼りきりな部分が多かったです。一人一人の運動量が上がれば攻撃のチャンスも多くなります。また、攻撃だけを頑張るのではなく守備のとこでも頑張れる選手になってほしいです。
この遠征でしんどいときこそ頑張れる選手が増えてくれればと思います。

...read more

U12 コパ・センアーノinドリームステップグラウンド 稲葉・中村

■2017年8月20日(日)
■ドリームステップグラウンド
■15分一本×3試合+15分ハーフ×3試合

【センアーノ神戸DREAM】
(予選リーグ)
vs大阪朝鮮学園(大阪府)
6-0

vs駒ヶ林FC
1-1

vs松ヶ崎FC B
1-0

予選リーグ1位。

(準々決勝)
vs板宿SC
1-0

(準決勝)
vs西神中央FC
0-1

(3位決定戦)
vsセンアーノ神戸MOVE
1-0

12チーム中3位

【センアーノ神戸MOVE】
(予選リーグ)
vs西神中央FC
0-0

vs尼崎南SC
1-0

vs松ヶ崎FC A(三重県)
0-2

予選リーグ3位。ワイルドカードで上位トーナメントへ。

(準々決勝)
vs駒ヶ林FC
2-2(PK4-3)

(準決勝)
vs松ヶ崎FC A(三重県)
0-1

(3位決定戦)
vsセンアーノ神戸DREAM
0-1

12チーム中4位。

...read more

U9 三重遠征 1日目 遠藤

■2017年8月20日(日)
■友生小学校グランド
■15分一本×8試合

vsFC DEVINE(愛知県)
1-1、0-1

vs津島AFC(愛知県)
1-0、0-1、4-0

vsIFCうりぼう上野'95(三重県)
4-2、4-0、1-1

今日のテーマは先日の神野カップと同じ。
そしてプラスαとしての部分。
そのために空いてる時間の練習もいつもと違うメニュー。
色んな角度からアプローチを変えて、その対応と変化がみんなの中に観られています。

サッカーを頑張ったあとは、夏の遠征醍醐味の肝試し。。。
泣いたり、勇気を振り絞って歩み始めたり、先輩の手を汗ばみながら握ったり。
明日も仲間と過ごす大切な夏を全力で満喫したいと思います!

IMG_0292

IMG_0285

IMG_0326

U10 トレーニングマッチ 大木・田代

■2017年8月20日(日)
■20分1本×9試合、15分1本×1試合

vsクリアティーバ尼崎(尼崎市)
5-0、10-0、9-1
7-1、10-0、7-0

U10紅白戦
0-0、2-1、2-1、4-0

(田代)
さらに先を見つめるならより遠く見つめて。
見据える高さによって、見える風景が変わってくるはずです。

惰性で取り組むだけでなく、何かやってやろうという強い狙い、意志、意図をもち、自分からもっともっとやるという感情がでてくれば自然と熱量が増してくるはずです。
そんな取り組みが出来た試合は自然と行きかうコミュニケーションの数も多い。
逆により強い意志を感じられない試合では口数も少なく、お互いをじっと見つめるばかり。
もちろん指摘され、即座に修正し、判断し、行動できるみんなは素晴らしい。

...read more

U10 AVANTI サマーフェスタ 遠藤

■2017年8月18日(金)
■アスコ・ザ・パーク TANBA
■15分ハーフ×2試合

予選リーグ
vsS-ACT(大阪府)
12-0

vsAVANTI茨木➀(大阪府)
2-1

雷雨のため大会中止。

大会は残念ながら天候により中止となりました。
ただ、2試合という短い試合ではありましたが、確認したいこと含めて公式戦に向けて貴重な時間になりました。
あの緊張感の中でどれだけ闘えるのか。
勇気をもてるのか。
本当に良い経験になったと思います。
夏に寒さを感じるほどの天候でしたが、どうかコンディション含め自己管理をしながら本番までに少しでも武器を磨いていこう!