U18トレーニングマッチ 小菊

■2020年11月23日(祝)
■滝川第二高校G
■30分ハーフ
VS姫路工業高校
6-1(前半4-1)
VS滝川高校
2-1(前半1-1)

■昨日の疲れがでるかと思いましたが立ち上がりからしっかり自分たちのペースで運ぶことができました。
一カ月後に行われる試合に向けて一人一人が努力していかなければなりません。
どの選手が出場するかわかりません。
自分でアピールしていく必要があります。遠慮してたら出れませんよ。
チームも個人もやるべきことをやって臨みましょう!

U18トレーニングマッチ 小菊・進木

■2020年11月22日(日)
■政田サッカー場
■35分ハーフ
VSファジアーノ岡山U18
2-3(前半2-0)

■クラブユース選手権全国大会出場権を獲得し一カ月後に迫る大会を想定し試合に臨みました。
内容は自分たちのストロングを発揮できたと思います。
課題は自分たちで感じたことを修正するだけ。
まだ時間はあります。
限られた時間の中で努力し妥協せず悔いのない闘いをしてほしいと思います。
遠方にも関わらず応援をいただきましてありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 岡本悠・酒井

▪️2020年11月8日(日)
▪️ドリームステップグランド
▪️30分×4本
vs相生高校
0-1、1-0、1-0、3-0
 攻めて攻めて、点が入らずそのポロっと失点。多かれ少なかれ、チャンスをものにできなければ、今後さらに厳しくなるでしょう。強い相手であればあるほど必然とチャンスも少なくなります。その少ないチャンスをものにできるかどうかが大事になってきます。決め切る場面で外して笑っているような選手にはそれ以上の成長はないと思います。練習試合だからといってそのような態度では本番で通用しないです。レベルの高い当たり前を見せてください。
 またクラブユースでの全国大会出場が決まりました。形はどうであれ、全国大会に出ることができます。3年生は最後の大会で悔いのないようにやりきりましょう。1・2年生は更なる成長ため、来年再来年のために全国の舞台に挑みましょう。

U18トレーニングマッチ 岡本・坪田

▪️2020年11月7日(土)
▪️フレスカグラウンド
▪️30分×3本
vs明石商業高校
0-1、1-0、2-0
▪️雨でスリッピーな状況でもテンポを上げながら前進することができるのはグットプレーでした。欲を言えば中央で崩しが多くなっている時に両サイドの運動量を増やして攻撃に厚みを持たせたかったです。フィニッシュの精度は全体的に高めていけるようにた日々のトレーニングから頑張っていきましょう。、

U18トレーニングマッチ 淺海

▪️2020年11月3日(火)
▪️御影高校グラウンド
▪️30分×4本
VS御影高校
1-0、0-1、2-0、0-2
立ち上がりは自分たちのミスから流れが悪いように感じましたが、無理なプレーをせずシンプルなプレーを増やすことでサイドを起点に優位に試合を運べたと思います。連動した動き出しからのチャンスが多かっただけにコミュニケーションを増やして細かいミスを修正すればさらにチャンスが広がったと思います。また、バックラインの判断が遅いことから相手に奪われる場面があったので予め状況を把握して判断スピードを上げていきましょう。

U18トレーニングマッチ 小菊、沖中

■2020年10月25日
■滝川第二高校
■30分×3本
vs滝川第二高校
0-0.2-0.0-3

■試合の入り方、内容も良かったと思います。
最後の大会に向けて一人一人悔いなく準備ができるか。
サッカー以外の部分でもこだわらないと試合に出てきます。
やるからにはこだわって結果として残していきましょう。
3年生の受験組は両立は大変ですが、最後に笑って終われるよう頑張りましょう!

U18トレーニングマッチ 小菊

■2020年10月24日

■高塚高校グランド

■30分×4本

vs高塚高校

0-0.1-0

vs滝川高校

1-1.0-1

■公式戦が1ヶ月後と期間が空き、また新たな競争が必要です。
自分たちでポジションを決めて、アピールしたいポジションで試合を行いました。
お互い刺激し合わなければレベルは上がりません。
3年はどこで後輩に伝えていくか。
2年は1年をどう動かしていくか。
1年はがむしゃらに上の学年を追い越していくか。
まだまだ自分を出す必要があります。
与えられた立場でしっかり自分を出していこう!

事務局より

10月22日木曜日の
トレーニングは雨天のため中止とさせて頂きます。
各自自主トレーニングを実施して下さい。

U18クラブユース選手権関西予選 小菊・進木

■2020年10月19日(日)
■御所市民グラウンド
■40分ハーフ
VS奈良クラブU18
2-0(前半1-0)

☆リーグ2位が確定しJクラブとの決定戦に出場決定☆

■クラブユースリーグが終了し2位で終了しました。
コロナウイルスの影響で公式戦が多くなる中、県リーグクラブユースとハードな日程で調整が難しいかったですが結果として残り良かったと思います。
また、選手たちが本気でJチームとの試合がしたい!という気持ちが結果として出たと思います。
ここからの準備が本当に大切になってきます。
いい準備をして格上相手にどれだけ戦えるか!
なんとか全国大会に出場できるよう準備していきたいと思います。
応援よろしくお願い致します。

11月22日
VS Jクラブ3位 @エストパーク  キックオフは未定

関西クラブユース連盟 ホームページ

 

U18トレーニングマッチ 淺海・小菊

▪️2020年10月11日(日)
▪️ドリームステップグラウンド
▪️40分2本、30分1本
VS岡山倉敷高校
0-1、1-3、0-3
攻撃のアイデアは豊富でワクワクするようなプレーが多いのは良い色ですが、守備面では修正するところはたくさんあります。
まずは発信する選手が少なすぎませんか。引っ張っていく選手がいないのは正直厳しいですよ。
失点をすると、止まらなくなるメンタル面での弱さ…言い訳をせず、
原点回帰してコミュニケーションを取ってみてください。きっかけさえ掴めば変われるず。
根性論は古いかもしれませんが、案外「気持ち」の部分は大切な要素が多いですよ。
もう少し表現してみてもいいかもしれません。