U18トレーニングマッチ 小菊

■2019年4月21日(日)
■いぶきの森G
■40分×2本
VSヴィッセル神戸
0-4・0-4

■今日は素晴らしい環境で試合をさせていただきました。
内容は、何もさせてもらえない試合内容でした。
相手チームは試合前は爽やかに挨拶をしてくれ、プレーは人の責任ではなく自分自身の責任感でプレーし自立した選手たちでした。
全国へ行くチームは全国レベルの人間性を持った選手が行くのだと確信しました。
普段からの生活や練習を全員が自ら変わらなければならないと感じさせていただきました。
スタッフも変わる努力していきたいと思います。

試合をしていただきましたヴィッセル神戸選手・スタッフの皆さまありがとうございました。

U18県リーグ2部&TM 小菊・沖中

■2019年4月20日(土)
■滝川第二高校G
■40分ハーフ
VSエストレラ姫路
1-1(前半1-0)

トレーニングマッチ
VS滝川第二高校
0-1・1-0

■今日はクラブユースでも対戦する可能性があるエストレラさんと試合を行いました。
自主的にプレーしイメージを持って試合をすることが出来ました。
ただ、まだ発信する選手、嫌われてでも言う選手がまだまだ居ません。
ゴールデンウィークから予選が始まりますが悔いのないよう良い準備をしていきましょう。

今日もたくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 小菊・湯川

■2019年4月14日(日)
■ドリームステップG
■35分×2本・30分×2本
VS県芦屋高校
2-1・3-1・1-0・2-1

■昨日のリーグ戦から少しでも成長できていると全員が感じているでしょうか?
公式戦であろうが練習試合だろうが常に我々の目標が基準です。
その基準のハードルが高いのであれば低く設定しなければなりませんし、みんながそこを目指して入団したのならば突き進む必要があります。
常にぶれることなく活動していきたいと思います。

雨の中試合をしていただきました県芦屋高校の皆さんありがとうございました。

U18県リーグ2部&TM 小菊・政

■2019年4月13日(土)
■報徳学園高校G
■40分ハーフ
VS友が丘高校
3-3(前半0-1)

トレーニングマッチ
VS報徳学園高校
0-2

■今日のゲームでは遠征で経験したことや足りないところを全員が意識して取り組もうと試合に臨みました。
ふとした瞬間がまだまだ多く、他人任せのところが目立つ内容だったと思います。
ただ、下を向くことなくチャレンジできたことは一歩成長です。
少しずつですがクラブユースに向けてしっかり調整していきたいと思います。

今日もたくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

U18第2回熊本強化大会スプリングROUND最終日 小菊・林

■2019年4月4日(木)
■大津町運動公園多目的G
VS大津高校
0-0・1-4
VS鹿児島高校
0-1・0-1

■3日間レベルの高いチームと試合をさせていただきチームとしてもスタッフも勉強になりました。
関西では感じれない縦への速さ、アグレッシブさ、礼儀。
まだまだユースの足りないところを感じれました。
ここから経験したことをどう生かすかは選手次第。この遠征からまた変化が見れることを期待しています。

明日の7:10に六甲アイランドに到着予定です。

U18第2回熊本強化大会スプリングROUND2日目 小菊・林

■2019年4月3日(水)
■熊本県民総合運動公園G
VS熊本農業高校
2-0・2-0
VS熊本国府高校
0-1・0-3・2-1・2-1

■昨日から参加させていただき九州の強豪と試合をさせていただいています。
なかなか関西では味わえないサッカーに勉強させてもらっています。
スタッフも常に学び、いろいろなサッカーを吸収して選手に伝えていきたいと思います。
明日も怯むことなくチャレンジしていきたいと思います。

遠方まで応援・差し入れをいただきましてありがとうございました。

U18熊本強化大会スプリングROUND1日目 小菊・林

■2019年4月2日(火)
■大津町運動公園多目的人工芝G
VS慶誠高校
0-0・0-0
VS洛北高校
0-4・0-3

■昨日の夜にフェリーで九州に入り、今日の午前中に熊本に入りました。
素晴らしい環境でどれだけ成長して帰れるか大切な遠征です。
普通の練習試合と違って大会形式での参加でありがたい環境です。
今日の反省を明日に生かせれるよう活動していきたいと思います。

U18県リーグ2部 岡本・進木

■2019年3月31日(日)
■神戸弘陵グラウンド
■40分ハーフ×1試合
vs明石城西高校
2-6(前半2-3)
■序盤に自分たちのリズムを作り出せてはいましたが些細なことから失点してしまい、すこし流れを渡してしまいました。崩されたわけではなかったので焦る必要はなかったのですが雰囲気や勢いに押された展開となってしまいました。少ない人数の中で流れを持っていかれそうな時に落ち着いて自分たちに流れをもってこれるかどうかが今後のポイントだと思います。クラブユースも迫ってきている中で自分たちの伸びしろとして頑張っていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U18 トレーニングマッチ 政

■2018年3月25日(月)
■三木防災公園人工芝グラウンド
■30分×2本

vs福井県国体選抜
0-0、3-0

やはりユース選手、チームとして求める事やチームメイトに対して求める事の質が高く、全員がしっかりと意見を言い合える環境ができていると感じました。しかし、スコア以上に得点できるシーンもたくさんありましたし、もっと高い位置でボールを奪えるシーンもたくさんありました。もっと突き詰め、質を上げていけばもっとチームはレベルアップできると思います。本日試合をしてくださった福井県国体の皆様、応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 岡本・小菊

◼︎2019年3月24日(月)
◼︎三木防災人工芝
◼︎30分×2本
vs静岡学園
1-1、1-1
◼︎良かったシーンは誰もが覚えています。だからこそ失点したシーンや良くなかったプレーにフォーカスして原因を究明しないといけないと思います。リーグ戦での失点も本日の失点も形は違えどシーン自体は同じだったように感じました。良い調子であるだけに足元から見直してやっていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。