U14ケルメリーグ 小菊・林

■2017年12月17日(日)
■下里グラウンド
■35分ハーフ
VS川上FC
2-0(前半0-0)

トレーニングマッチ
1-0・1-0

■今日も2チームに分かれて活動しました。
新人戦に行けなかった悔しい気持ちを出すことができたでしょうか。また試合ができることに感謝し元気よく溌溂とプレーできたでしょうか。
この年代は小さい選手や体のバランスが良くない選手など、成長に早い遅いがあるのでプレーに関してはあまり言っていませんが、当たり前にできることを120%でしなければスポーツをする意味がないと思います。
自分でラインを決めるのではなく、目標に向かうためのラインを決めてほしいと思います。
新人戦も終わりまた同じスタートラインです。
一人一人がもっと自立し良いチームを作っていきましょう。

寒い中応援に来ていただきましてありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 岡本・浅海

◼︎2017年12月16日(土)

◼︎ドリームステップグラウンド

◼︎25分×8本

vsSUMA

0-0、1-0、1-1、2-0

vsサウーディ

0-2、0-0、1-0、0-0

◼︎全員での活動でしたが1本1本を大事に集中してやっていくことを伝えました。1日を通して全員がやれるようになるにはまだまだ時間が必要だと思いました。ただ自分たちでやろうとし吸収する力はあると思います。日々の積み重ねが大切になってきます。年内の活動もあと少しですが1つ1つ活動を大切にしてやっていきましょう。

U14クラブユース新人戦決勝トーナメント 小林・小菊・政

◾️2017年12月16日(土)
◾️アスパ五色サブグラウンド
◾️30分ハーフ

5位〜8位トーナメント

vs伊丹FC
2-0(前半0-0)

【トレーニングマッチ30分2本、25分3本】

vs五色FC
4-0、1-0、1-0、3-0

vsフレスカ
2-0

◾️本日は全員での活動でした。新人戦に出場した選手は責任感を持ってプレーできたので結果がついてきたと思います。途中出場からの選手が活躍した事も良かったです。常に伝えてますが、チャンスは全員にあります。掴めるかどうかは自分次第です。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦決勝トーナメント 小林・政

◾️2017年12月10日(日)
◾️アスパ五色サブグラウンド
◾️30分ハーフ

決勝トーナメント3回戦

vsインテルナシオナル
0-1(前半0-0)

◾️今日はサッカーの難しさを改めて感じました。試合を優位に進めながらも決めきれず、セットプレーからの失点。公式戦の雰囲気でしか味わえないような経験だったと思います。まだ新人戦もあります。年明けのリーグ戦で勝てるように日々の生活から意識していきましょう。本日、対戦して頂いたインテルナシオナルの皆様ありがとうございました。また、保護者の皆様応援に来て下さってありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 岡本・浅海

◼︎2017年12月10日(日)

◼︎ドリームステップグラウンド

◼︎25分×16本

vsベルベント京都

1-0、1-0、1-1、0-1、2-0、1-0、0-0、0-1

vs朱六

1-1、2-0、2-1、0-1、1-0、2-0、1-1、0-2

◼︎全員で1日活動を行いました。疲労はもちろん全員がいる時に自分が何ができるのか、サッカーもサッカー以外の部分も仲間と違うところを見せていかないといけないと思います。違うところを見せるためには周りを見て気づくことが必要だと思います。ま初心に返ってやっていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました!

U14神戸星城カップ2日目 小菊・佐藤

■2017年12月10日(日)
■神戸星城高校G
■25分ハーフ
VS VIVO
2-0(前半1-0)
VS マイスターSUMA
3-0(前半1-0)

5チーム中3位で終了

■今日は昨日の反省や課題を克服しようとする選手が多かったと思います。
一人一人が意識を変えてチャレンジすれば、1日の活動も充実した1日になったと感じました。
やれば出来るのにやらないのはもったいない。自分の気持ち1つで大きく成長します。自立・自律を目指して努力していきましょう。

2日間、運営をしていただきました神戸星城高校のスタッフ・選手の皆さんありがとうございました。
寒い中、応援に来ていただきました保護者の皆さまありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 湯川、丸山

■2017年12月9日(土)

■淀川河川敷木屋元グラウンド

■30分×5本

vsレオSC

2-0・0-0・1-0・2-0・2-1

 

■結果にこだわる事は大事なことですが、今は2年後やそれ以降に大きな花を咲かせるための準備段階であると思います。

オンザピッチ、オフザピッチ、一つ一つの行動に意味があるということを認識して、取り組むことが成長の第一歩です。

そして理解した上で取り組み、努力すれば結果はついてくるものです。

ただ今までこうしているから同じように流れでやるのではなく、どんなことでも丁寧に行うように日々の生活から心がけましょう。

関係者の方々、応援に来てくださった保護者の方々、有難う御座いました。

U13ルーキーリーグ2部 岡本・坪田

◼︎2017年12月9日(土曜)

◼︎花屋敷人工芝グラウンド

◼︎30分ハーフ×1試合

vsカルディオ

0-3(前半0-2)

◼︎春明けから戦って来たリーグ戦が終了しました。少しずつ伝えてきたことがピッチで表現できるようになってきたと思います。課題も見えたしやらなければいけないことも感じたと思います。後はやるか、やらないか、だと思います。明日からも強い気持ちを持ってプレーしていきましょう。

U14クラブユース新人戦決勝トーナメント 小林・政

◾️2017年12月9日(土)
◾️アスパ五色メイングラウンド
◾️30分ハーフ

決勝トーナメント2回戦

vsエストレラ姫路
4-0(前半3-0)

◾️早い時間帯での得点で試合を優位に運べることができました。いい準備ができたからこそだと思います。素晴らしい環境で試合させて頂いてることに感謝し、この経験を積み重ねていきましょう。本日、対戦して頂いたエストレラ姫路の皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。

U14神戸星城カップ1日目 小菊・林

■2017年12月9日(土)
■神戸星城高校G
■25分ハーフ
VSエベイユFC
1-1(前半1-0)
VSみなとGRAW
0-4(前半0-2)

■今日も2チームに分かれて活動しました。
カップ戦だけに練習試合と違った雰囲気で試合をさせていただき感謝です。
新人戦のメンバーに入れなくて悔しい気持ちを表現できたでしょうか。
すごいプレーをしようとか何も難しいことは言っていません。今持っている力を120%出し切れていますか。
自分をしっかりアピールする行動を起こさなければ評価はされません。
それはこれから高校・大学・社会人になっても必要なことです。
今日の活動が無駄にならないよう明日も頑張っていきましょう。