U13トレーニングマッチ 小林・湯川

◾️2018年12月16日(日)
◾️奈良市立登美ヶ丘北中学校G
◾️25分×9本

vsソレステレージャ奈良
0-1、3-0、1-0、3-1

vs法隆寺FC
1-0、3-1、3-0、0-0、2-0

◾️今年の活動も残り少なくなってきました。今年一年を良い状態で締めくくれるように学校生活や普段の生活から気を引き締めて活動していきましょう。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦 岡本・小菊・林

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎三木防災サブグラウンド
◼︎30分ハーフ×2試合
vs西宮SS
1-7(前半0-4)
vsVIVO
0-4(前半0-1)
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。今やるべきこと、やらなければいけないことを気づいてやる選手、またいつか、天候が、ピッチ状況が、と気づけていない選手との差が失点の差、ピッチ内での温度差だと感じました。今を頑張れない選手が評価を得るのは難しいと思います。後悔だけはして欲しくないので伝えていきたいですし、スタッフ、選手全員で全てのことに対して意識をもう一段階上げてやっていきたいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 岡本・沖中

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎阪南大学高見の里グラウンド人工芝
◼︎30分×2本 35分×2本
vsSKK FC(韓国のクラブ)
0-0、0-2、0-0、1-0
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。韓国のチームとの交流戦で身体の大きさもサッカーのタイミングも精神的な部分も普段とは違い選手には大きな経験値になったと思います。言葉は通じないけどジェスチャーや雰囲気で相手に伝えてリスペクトする気持ちを持っていたことも大事な部分だと思います。当たり前のことですが出来ることとやらないのでは大きな違いだと思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦9位〜16位トーナメント 小林・沖中

◾️2018年12月15日(土)
◾️淡路佐野運動公園第2G
◾️30分ハーフ

vsマイスターSUMA
2-2(前半0-0) PK 7-6

◾️天然芝の素晴らしい環境でゲームすることができました。PK戦も行い、良い経験になったと思います。ただサッカーの部分では、まだまだ満足できるレベルではありません。各自、高いレベルを目指して日々努力を積み重ねていきましょう。本日、対戦して頂いたマイスターSUMAの皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 小菊・湯川

■2018年12月15日(土)
■舞洲人工芝G
■30分×3本
VSセレッソ和歌山U15
1-0・1-5・0-7

■今日は一つ上の学年に胸を貸していただきました。
先週の負けから一人一人が変わらなければならないと感じ、今日どのようなゲームになるか大切な試合でした。
まだまだ課題はありますが少しずつ変化しようとする選手が居たのが良かったと思います。
しかし継続性がありません。「継続は力なり」という言葉通りだと思います。
連続3本が持たないのが今の現状です。
この経験を明日に少しでも生かせれるよう準備していきましょう。

今日も寒い中応援をいただきましてありがとうございました。

センアーノ神戸ジュニア6期生の黒川圭介選手がガンバ大阪と仮契約

【OB】
センアーノ神戸(元FCライオス)ジュニア6期生で、現在は関西大学3年生の黒川圭介選手が1年早い2020年シーズン加入の仮契約を行いました。

黒川選手は誰よりもサッカーが大好きな真面目な選手でした。
皆さん、黒川選手にぜひご声援をよろしくお願いします!

▪️黒川圭介選手がコメントが届きましたのでご覧ください。

センアーノ神戸ジュニア6期生の黒川圭介です。
この度、ガンバ大阪に2020年シーズン加入が内定しました。今までお世話になった全ての方々への感謝の気持ちを胸に、更に高みを目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

...read more

事務局

■2018年12月11日(火)
■本日のトレーニングは雨天のため中止とします。ジュニアユーススクールも中止としますのでお間違えないようにお願いいたします。各自、勉強と自主トレーニングをしてください。

U14クラブユース先人戦決勝トーナメント2回戦 小菊・佐藤

■2018年12月10日(日)
■アスパ五色G
■30分ハーフ
VSヴィッセル伊丹
0-8(前半0-3)

■今日は試合の内容・結果共に悔しい試合となりました。
このような公式戦で発揮できる力が本当の力だと思います。
力を100%発揮させれなかった自分自身に反省です。
これがすべての力を発揮ししての結果や内容なら更に努力する必要があります。その基準は選手自身が一番分かっているのではないでしょうか。
この負けが最後に笑えるよう活動していきたいと思います。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 小林・坪田

◾️2018年12月9日(日)
◾️ドリームステップG
◾️25分×9本、20分×3本

vsパスィーノ伊丹
0-1、0-0、0-0、1-0、0-1、0-0、1-1、0-2、0-3、0-0、0-0、2-2

◾️サッカーの部分は課題が多くでた1日でした。トレーニングから改善していきたいと思います。また、サッカーはチームスポーツです。もっと周りに関心を持って気付きを増やしていきましょう。本日、対戦して頂いたパスィーノ伊丹の皆様ありがとうございました。