U15トレーニングマッチ 小菊・岡本(悠)

■2020年8月12日(水)
■大枝公園人工芝G
VSリサルト
0-2・1-4・1-2・1-0

■今日はギリギリの人数で試合を行いました。
U15選手もいよいよ引退までカウントダウンが始まってきました。
残りの練習試合や公式戦を楽しんで自分で成長できるか。
この仲間と試合をすることも数回になるかもしれません。
1試合1試合を無駄にすることなく最後まで一緒に頑張っていきましょう!

U15 SERIOCUP 政

■2020年8月11日(火)
■みきぼうパーク第3グランド
■30分ハーフ×2試合

vs神港学園高校
3-0

vsM.SERIO
5-1

4チーム中1位

合宿で高校生と試合経験ができた効果がはっきりと現れた試合でした。プレースピード、判断の早さ、シュートのタイミングなどが改善され得点としてしっかりと結果に現れました。しかし暑さでプレーが雑くなったり、妥協してしまう時間もありました。やはりそういう時間帯は押し込まれる時間やピンチシーンが多々ありました。やはり課題は1試合を通して出来る限りクオリティを落とさない事!一人一人がどれだけ公式戦のイメージを持って取り組めるかが大事です。明日の試合も良いイメージをしてそれをしっかりと表現していきましょう!

U15 HIRUMAZUCUP 3日目 政・小菊

■2020年8月9日(日)
■Jグリーン堺
■25分×2本、25分ハーフ×1試合

vs宝塚FC
3-1

vs滝川第二高校
0-1

vsアグア姫路
4-2

6チーム中3位

猛暑が続く3日間でしたが、無事合宿を終えることが出来ました。
1日目から大阪の強豪高校との試合、2日目は1日4試合で高校生には大量失点と悔しく何も歯が立たなかったと思います。そのよう中でも何度も1対1をチャレンジしたり吹き飛ばされながらもボールを奪いに行く姿勢など、現実を突きつけられながらも曲げずに試合をやり切る事が選手達にとってとても大きな収穫になりました。8月中は高校生との試合を組んでいます。この合宿で得た経験を神戸に帰って次の活動からしっかりと表現していきましょう!全ては最後の公式戦の為!1分も無駄には出来ません!
また保護者の皆様、応援や差し入れと暑い中サポートしてくださり本当にありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 淺海・酒井

▪️2020年8月9日(日)
▪️ドリームステップグラウンド
▪️25分×8本
VS FCアイリス住吉
0-1、0-2、0-2、0-1
0-1、0-1、0-1、0-1
昨日よりも前から追いかけていましたが、前だけが追っていて一人一人の距離感が遠くうまく奪えなかったように思います。
最後の一本だけは質が上がり球際を強く意識している選手、声かけを意識している選手、プレスの掛け方を意識している選手が多かったように思えます。そのおかけで前でボールを奪える瞬間が多かったと思います!
一生懸命追いかけていくと必ず体力はついていきますし、前線でボールが奪えると最後のようなチャンスも増えると思います。
全員で成長していけるような声かけを増やしていこう。

U15 HIRUMAZUCUP 2日目 政・小菊

■2020年8月8日(土)
■Jグリーン堺
■30分ハーフ×4試合

vsマイスターSUMA
1-1

vs神戸星城高校
0-2

vs大阪偕星高校
0-9

vsM.SERIO
1-1

本日は4試合と猛暑日の中かなりハードな1日となりました。
フィジカルが強い相手にでも臆せずチャレンジする選手、ミスを恐れて消極的なプレーをしてしまう選手がはっきり出ていましたね。ミスはあって当然、ただ今日の経験が2ヶ月後の自分に返ってきます。だからこそ1日の試合を無駄にして欲しくありません。明日は最終日、選手全員がチャレンジする姿勢を全力で出しきっていきましょう!

U13トレーニングマッチ 淺海・沖中

▪️2020年8月8日(土)
▪️播磨光都第三フィールド
▪️25分×6本
VS meisterSUMA
0-5、1-1、0-2
1-2、0-1、0-0
試合の内容以前に1本目の10分程度で完全に足が止まっていました。
夏バテなのかシンプル体力がないのかは分かりませんが、これではサッカーになりませんし積み重ねもできません。技術よりも気持ちの部分が圧倒的にたりないと思いました。
なぜセンアーノに入ったのかもう一度考え直して明日の試合に臨んで欲しいと思います。

U15 HIRUMAZUCUP1日目 政・小菊

■2020年8月7日(金)
■J-GREEN堺
■30分×3本

vs興國高校
0-5、0-2、0-0

HIRUMAZUCUP初日から高校と試合をさせて頂きました。
スピード、パワー、技術全てにおいて圧倒された試合となりましたが3年生にとって基準を上げる為にもとても良い経験となりました。残す大会もあと1つ。18期生が目指している所にたどり着く為にはこの合宿はとても重要なものになります。前回の合宿ではオフザピッチやメンタル面でしたが、今回の合宿では思いっきりサッカーにこだわって取り組んでレベルアップしていこう!

U15 トレーニングマッチ 政・沖中

■2020年8月2日(日)
■HFA明石
■30分×5本

vs伊丹FC
2-0、1-3、3-0、2-0、3-1

今日の試合は新しいフォーメーションにチャレンジしました。初めてながらも攻撃時は流動的に選手が入れ替わり、面白い攻撃シーンがたくさん見れました。また、FWの選手が結果を残そうと積極的にシュートを打つ姿勢も見れました!ですがパススピードやシュートの精度など遅さや雑さもまだまだあります。最後は一人一人がどこまで拘れるかでチームもまだまだレベルアップできます。時間はまだあります!最後までチャレンジ精神を持って取り組んでいきましょう。