U15 トレーニングマッチ 政

■2020年10月25日(日)
■ドリームステップグランド
■40分ハーフ×1試合・30分×3本

v sカルディオF C
2−1・1−0・1−2・0−0

高円宮関西大会に向けての今日の試合を含めて残り3回のトレーニングマッチで調整をしていかなくてはいけません。みんながまずイメージして欲しいことは、県大会とは比べ物にならない程全てにおいてレベルが上がるということ。今まで通りのプレーでは勝つことは難しくなってきます。残りわずかな期間でどれだけ意識や強度を上げて取り組めることかがキーポイントです。あの時もっと頑張っておけば、、、もっとこうしておけば、、、など悔いが残らないよう全員が全力で取り組んで行こう!!

U13ルーキーリーグ1部&TM 淺海・湯川

▪️2020年10月25日(日)
▪️ドリームステップグラウンド
▪️30分ハーフ、25分×6本
VS西宮SS
1-1(前半0-0)
0-0、2-1、2-0
2-0、1-0、1-0
立ち上がりでは少し硬く感じましたが、勝ちたいという気持ちは全面に出ていたと思います。
ディフェンスラインが下がりすぎることもなくコンパクトに守備をしようと意識していました。ですが細かい部分でマークを確認する際の身体の向きやカバーの位置などが悪く、危うい場面がありました。その点はトレーニングで修正しなくてはなりません。最後は負けていた場面で取り返しにいこうとする全員の気持ちがキャプテンのゴールに繋がったと思います。
トレーニングマッチではアグレッシブにチャレンジをしている選手が多かったと思います。その結果、得点に繋がった場面も多かったので継続していきましょう。

U14トレーニングマッチ 岡本・悠伯

▪️2020年10月25日(日)
▪️三田学園
▪️25分×5本
vs三田学園中等部
0-1、0-1、1-3、0-0、1-1
▪️変わろうとしているのも、前に進もうとしているのもわかります。ただチャンスを活かしきれなかったのはなぜでしょうか。誰にでもチャンスは訪れます。そのチャンスを活かすかどうかは自分次第です。いい準備をしていないと、いつ訪れるかわからないチャンスを拾うことはできません。自身のアンテナを強めていつでも準備してください。その時だけ頑張っても、その瞬間だけ準備しても、再現性のある成功とは言えません。自信を持ってプレーして成功を続けられるように日々鍛錬です。スタッフも一緒に続けていきます。悔しさも楽しさも全部持って頑張っていきましょう。

U15 フットサル兵庫県大会 政・湯川

■2020年10月24日(土)
■みきぼうパークフットサル場
■8分ハーフ×3試合

vs尼崎FC
6−0

vs西宮SS
1−3

vs五色FC
5−0

神戸市予選の勢いをそのままに臨んだ県大会でしたが西宮SSにあと一歩及ばず予選敗退となってしまいました。結果はついて来ませんでしたが、神戸市予選では前日にコートを自分たちで確保してのチーム練習や、今日も試合が終わるとビデオを見たりなど取り組む姿勢は本当に素晴らしかったと思います。コーチ達に言われなくても自分たちで考え、責任を持って実行する。結果よりももっと大切なもの自分たちの力で得ましたね。
悔しい気持ちもあるけれど最後の大会も迫って来ています。気持ちをリセットして明日のトレーニングマッチを全力で取り組んで行こう!応援に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 淺海・岡本・坪田

▪️2020年10月24日(土)
▪️ドリームステップグラウンド
▪️30分×3本
VSヴィッセル神戸
0-4、0-5、0-3
改めて全国レベルのチームとの対戦で自分たちの力を知るいいモノサシになったと思います。
1人1人感じたことはたくさんあると思いますし、万全の状態で闘わせてあげられなかったのはスタッフの責任です。
やられて終わりではなく、ここからまた積み上げていこう。

事務局より

10月22日木曜日の
トレーニングは雨天のため中止とさせて頂きます。
各自自主トレーニングを実施して下さい。

U14トレーニングマッチ 岡本・湯川・坪田

▪️2020年10月18日(日)
▪️ドリームステップグラウンド
▪️30分×8本
vs住吉大社
0-0、0-0、0-2、0-1、0-3、0-1、0-1、0-0
中学生年代、色んな悩み、苦労あると思います。苦しんで、もがいて、足掻いた先で本物になれると思います。嫌なことや、しんどいことから目を背けて今を楽している選手やチームに先はありません。変わろうと口で言うのは簡単。姿勢や行動で示せる人間になれるように。大人になろうと努力してください。好きなことで負けないように逃げずに立ち向かってください。

U15 高円宮杯兵庫県予選10代表決定戦 決勝戦 政・小菊・淺海

■2020年10月17日(土)
■いぶきの森人工芝グランド
■35分ハーフ×1試合

vs M・S E R I O
4−0(前半1−0)

兵庫県第2代表として関西大会へ出場する事が決定致しました。久しぶりの雨天での公式戦でしたが、アップ時から選手全員がモチベーションを上げて試合に入れたことが結果に繋がったと思います。前半は自分たちの思うようなサッカーが出来ず押し込まれる時間帯が多々ありましたが、後半は落ち着きを取り戻し3点を奪う事ができました。いつも良いピッチコンディディションで出来るとは限りません。天候に合わせた戦い方も自分達の引き出しに入れて置くことが大切ですし、良い勉強になったと思います。関西大会までの2週間で県大会での課題をしっかりと修正して行こう!雨天の中応援に来て下さった保護者の皆様と1年生の皆、試合をしてくださったM・S E R I Oの皆様本日はありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 岡本・湯川・淺海

■2020年10月17日(土)
■ドリームステップグラウンド
■30分×9本
vsヴィッセル神戸
0−3、1−3、0ー2、0ー2
vs伊丹FC
1−1、1−0、0ー0、1−1、0ー1
■自分たちが変わったようで大事な部分が変われていません。上手く行っているときや、調子が良い時、余裕を持てるメンタルの時は自信を持ってやれますが拮抗した時、気分が落ち込んでいる時に、なんとかしてやろうと引っ張っろうと努力したり、なにかを変えようと努力している選手がいなことが残念です。こんなもんでいいとか、ここらへんでいいとか、チームとして幼ない部分を変えていかなければ力はつきません。好きなことで負けていいでしょうか。やるならとことん上を目指してほしいです。立ち返る位置、やるべきことを再確認して努力してください。