U14 トレーニングマッチ 政・佐藤

◾︎2020年1月26日(日)
◾︎播磨光都第3グランド
◾︎30分×6本

vsASアルビオン
0-1、1-0、0-0、
1-2、0-0、1-0

6本通じてチームに対して、個人に対しての発信力に物足りなさを感じました。裏を取られているのに声をかけない。相手のボックス内でフリーの選手かいるのにその選手は要求しない。防げる失点や取れるべき得点が取れないなど、細かな部分で勝敗は決まってきます。もっと危機感を持って戦っていきましょう!

U13トレーニングマッチ 岡本・小菊・沖中

◼︎2020年1月26日(日)
◼︎ドリームステップグラウンド
◼︎25分×9本
vs住吉大社FC
0-0ら1-0、0-1、0-0、1-0、3-0、0-1、0-0
◼︎正直な感想は良くも悪くもないなと言えるのが朝一のスタートでした。1本終えてから、厳しく追求して修正、失敗、修正、失敗と積み重ねました。まだまだ不安定な土台ですが良い方に向かって進んでいけるようにスタッフ、選手は努力しなければなりません。今日1日の活動で大きくは変わりません。だからこそ一緒に積み重ねてみんなで言う高いレベルに行けるように各個人の努力、頑張りを忘れることなく残りのセンアーノでの時間を大事にしてほしいと思います。

U13カモメ杯2日目 淺海

▪️2019年1月26日(日)
▪️佐野運動公園G
▪️25分ハーフ
VS三島中学校
1-1(前半0-0)
VSエストレラ津田
3-1(前半1-0)

本日は前からのプレス、オーバーラップなど前向きにチャレンジをしようとしていました。なかなか声が出なかった選手も少しずつ声をかけるようになっているのは良い事です。フィールド内では余裕を持ってプレーが出来る瞬間があったのですが、焦って蹴ったりしている場面があったので基礎技術の質を高めていかなければなりません。そして、まだまだ言われないとできないのが現状です。言われれば素直にできる選手は多いのですが、それでは自立とは言えません。
自分たちでチャレンジをして初めて前進したと言えます。足踏みをして止まっている暇はありません。
学年が上がるに連れて同じことを注意してくれることはなくなります。
一歩ずつ前進するためにどうすれば良いかを考えて下さい。

U13カモメ杯 湯川

■2020年1月25日(土)
■佐野運動公園
予選リーグ25分ハーフ

アグア姫路
1ー3(前半1ー1)

レインボー若狭
0ー5(前半0ー4)

フレンドリーマッチ
25分×1

神戸SS
0ー1

バンディオンセ神戸
0ー1

...read more

U14 兵庫県トップリーグ1部・トレーニングマッチ 政、小菊、岡本

◾︎2020年1月19日(日)
◾︎フレスカグランド
◾︎35分ハーフ×1試合・25分×2本

トップリーグ
vs神戸FC
1-3(前半0-3)

トレーニングマッチ
vsパスィーノ伊丹
1-0

vsフレスカ神戸
0-2

トップリーグが開幕しました。
フェニックスリーグに続き、開幕戦を勝利で終えたかったですが思うような結果には至りませんでした。この1試合で自分も含めて勉強になったこと、経験できた事や課題が山のようにありました。緊張もありながらの試合の立ち上がりからどれだけ試合の状況を見極めて発信、発言ができるか。相手より闘争心を上回って試合ができるか。1年間積み重ねてきた事ももちろん大事ですが、メンタル面での確固たる土台がなければ通用しないという事を痛感しました。この貴重な経験をいかして次節は勝利しを掴みとりたいと思います。

U13トレーニングマッチ 岡本・湯川・浅海

◼︎2020年1月19日(日)
◼︎ドリームステップグラウンド
◼︎25分×6本
vsカルディオ
0-0、1-0、0-0、1-0、0-2
◼︎今日の試合が基準です。これ以下はありません。誰も強制はしない中で自分で選んで活動に参加しています。来ている以上は本気で取り組んでもらいますし、本気で伝えます。ミスして恥ずかしい、転んで笑って誤魔化す、そんなのはカッコよくありません。泥臭くチームのために走って身体を張るプレーがみんなから認めてもらえるカッコいい選手だと思います。チームのためにも自分のためにも泥臭くカッコよくあってください。

U13選手権神戸市予選2回戦 淺海

▪️2019年1月19日(日)
▪️西神中学校
▪️25分ハーフ
VS御影中学校
20-0(前半8-0)
本日から負ければ終わりの試合が始まりました。立ち上がりは緊張で硬くシュートが浮いていましたが、しっかりと前線からプレスをかけて自分たちのサッカーができました。ですがまだまだやれると信じています。プレスのスピード、フィニッシュの質、パスの受け方、もっとこだわれたのではないでしょうか。特にプレスのスピードを上げないと勝ち進むに連れて簡単にはいきません。技術はすぐに向上するわけではないですが、全力を尽くすことは意識をすれば変えられることだと思います。100%とは言わず120パーセントの気持ちでチャレンジして来週もチーム一丸で貪欲に勝利を掴みとりにいきましょう。
本日は沢山の応援をしていただき、ありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 淺海・坪田

▪️2020年1月18日(土)
▪️丸亀飯山総合運動公園G
▪️30分×4本
VSカマタマーレ讃岐
1-0、1-0、0-0、2-2
ついに一年生大会まで1日を切りましたが、貪欲に勝利にこだわっているようには見えませんでした。プレスをかけて何度もボールを奪えるチャンスもあるのにいかなかったり、シンプルに止めて自分のボールにできなかったりとプレーの質が低かったと思います。明日の試合からは簡単なミスが命取りになる可能性があります。何度も言いますが、出場するメンバーには選ばれていないメンバーの気持ちを背負う責任があります。選ばれたメンバーとして自覚と誇りを持って明日の公式戦に臨んでいきましょう。