U18クラブユース関西予選 小菊・淺海

Categories: HOT NEWS(U-18)

▪️2020年8月30日(日)
▪️ビックレイク滋賀天然芝グラウンド
▪️40分ハーフ
VSレボナ滋賀
14-0(前半5-0)
良い形、良い雰囲気で前半を折り返しせましたね。ハーフタイムでもそれぞれ話し合って確認した結果後半でも確実に得点を積み重ねることができました。このままチームとして貪欲に勝利と得点に飢えていってほしいと思います。
ここからはユース出身のコーチとして伝えておきます。ただでさえ早く過ぎ去る三年生の一年間ですが、今年は特殊な状況ということもあり本当に早いと思います。一年生、二年生にも後悔をしてほしくないので伝えておきます。当たり前ですが過ぎ去った時間は戻ってきません。三年生にとってのこの最後の大会は人生においても心に残ることになりますよ。
そんな大会に向けて三年生のメンバーはどうですか?挨拶、立ち居振る舞い、いつも使っているものを掃除したり、大切にしてますか?雑用を率先してますか?そういうところからでも運を引き込むことはできます。練習でも発信し続けていますか?プレーでは身体を張ってますか?三年生が見本になることで後輩たちも刺激を受けるんです。そうやって今までのユースの伝統が積み重ねってきてます。一年生、二年生はピッチに立てば歳上、歳下は関係ありません。ユースに入った限りはどんどん表現をして先輩を追い越せば良いんです!
チームがしんどいときこそ怒ったり、褒めたり、鼓舞したりとにかく発信することを増やしていけば確実に変わっていきますよ。
環境のせい、人のせい…何かのせいにしようと思ったら簡単に逃げれます。でも結局最後にはやるかやらんかは自分次第なんです!
県リーグ、クラブユースと連戦ですがカウントダウンは始まってます。
後悔先に立たずですよ。