U18トレーニングマッチ 湯川

■2019年12月1日(日)
■神港学園高校大池G
■35分×2本・30分×2本
VS神港学園高校
0-1・1-2・4-1・1-0

■OBが多数お世話になっている神港学園さんとトレーニングマッチを行いました。
限られた人数、時間の中でモチベーションを落とさずに活動できたと思います。
年明けから始まるリーグ戦やその先の公式戦に向けて、日々やっていることを反復し、より一層磨きをかけるべく細部までこだわって追求いけば、必ず良い結果が出ると信じていますし、そう願っています。
神港学園の皆さまありがとうございました。

最後になりましたが、ジュニア選手の皆さん<全国大会出場>おめでとう!

U18トレーニングマッチ 小菊・沖中

■2019年11月17日
■30分×4本
VS滝川高校
2-3・1-1・0-1・3-0

■今日もジュニアユース選手を入れながらもしっかりと内容のある活動をする。
いまある環境をがむしゃらに試合しなければ自分たちの道は作れません。
口だけでは道は作れません。道は自分たちで切り開いて作っていくものです。
スタッフも一緒に頑張っていきたいと思います。
今日も応援いただきありがとうございました!

U18トレーニングマッチ 小菊

■2019年11月16日(土)
■神戸星城高校G
■35分×3本
VS神戸星城高校
0-0・1-0・0-0

■今日はジュニアユース選手も数名参加し混ぜながら試合をさせていただきました。
ユース選手はジュニアユース選手をしっかりリードしコントロールできるか。
ジュニアユース選手はレベルの高い中でどれだけ自分の力を発揮できるか。
センアーノ神戸はユースまであるのでこのような経験ができることがチームの武器だと思います。
そして、このような経験をどんどんさせて上を目指してほしいと思います。
明日もしっかり活動できるよう準備していきましょう!

U18トレーニングマッチ 小菊

■2019年11月4日(祝)
■東灘高校G
■35分×4本
VS東灘高校
3-1・2-1
VS夢野台高校
0-2・2-1

■今日は4本しっかりと内容のあった試合ができたと思います。
数的不利の状態での試合でどのように試合を運んでいくか勉強できるきっかけとなりました。
この経験は11人になっても同じことが言えると思います。
どこかの場面では数的不利になります。その場面になった時どう対応するかは自分で判断しなければなりません。
ピッチでもピッチ外でも自分が出来る行動をとっていきましょう!
その行動がプレーに必ず繋がります!

U18トレーニングマッチ 小菊

■2019年10月27日(日)
■御影高校G
■30分×3本
VS御影高校
1-0・0-0・2-0

■今日はいつもお世話になっている御影高校さんと試合をさせていただきました。
U15選手を交えて試合を行い、後輩たちのリーダーとなって活動しなければなりません。
プレーもオフザピッチも尊敬される存在が人間性だと思います。
後輩たちが憧れを持ってもらえるチーム・個人を目指して今後も活動していきたいと思います。
今日はしっかり引っ張っていたと思います!継続して頑張っていきましょう!