U12リーグDチーム ひまわり杯 政

■2019年6月16日(日)
■サンブロススポーツフィールド
■12分ハーフ×3試合

vs福知山SSD(京都府)
1-4

vsパスドゥーロFC(大阪府)
0-4

vs高砂FC‘72Jr
0-0

16チーム中8位

コメントは後程記載致します。

U12・リーグAチーム 兵庫県4種トップリーグ2019 1部 第9節・第10節 大木

■2019年6月16日(日)
■アスパ五色運動公園天然芝グラウンド 福良小学校
■20分ハーフ×2試合 20分1本×3試合

【第9節】
vsヴィッセル神戸(神戸地区代表)
3-0(前半2-0)

【第10節】
vsFCフレスカ(神戸地区代表)
3-1(前半0-0)

第10節を終了して、9勝1敗の勝点27点。
リーグ戦表などは下記に掲載されています。
兵庫県サッカー協会4種ページ

【TRM】
vsFM-SFIDA(南あわじ市)
4-0、4-1、2-0

平日見ているメンバー。
Bチーム・・勝点6を積み上げて着々と目標に向かっていますね。良く頑張りました。
U10ジンガ組、最後の所ですね。また話を聞いて課題を修正しよう。
U10グラシオン組・・。結果報告を楽しみに待ってました。H君の喜んだ声での電話はみんなでよく頑張った証かな。また話を火曜日聞くな。
U10キッズリーグ組・・今日も勝点積み上げてるね。しかし課題も明白のようなので、うまくなっていこう。

さて、U12トップチーム。
今日のリーグ戦は首位争いをしているヴィッセルさんとの直接対決を含み、上位対決が2試合という大切な1日でした。

しかし・・。
前日の練習は全くせず。昨夜も数人の選手たちと夜の21時までラインや電話でのやりとり。
そして今朝もサービスエリアで30分のミーティング。
今朝までは全く試合どころではない状況でした。

クラブには理念があります。サッカーよりも大切なことがあります。
どれだけ大切な試合でも私には関係ありません。人として学ぶ大切なことは試合をも優先します。
ほとんどの子供たちが小さな頃からスクールや平日練習から担当してきました。
だからこそ、私も子供たちを信頼してるし、ここから更に強くたくましくなってほしいという願いがあります。
だから、昨日今朝はサッカーの試合よりも大切なことを優先し、子供たちととことん向き合いました。
私も真剣に彼らに想いを伝えました。
響いてくれたらなと思います。

さて、サッカーはチビリン全国が終わってから更に進化を目指して違うデザインの服にチャレンジしています。
それが効果的に少しずつなってきました。
ただ、まだまだ課題も多いです。いろんなことに挑戦し、子供たちの幅を広げ、チームとしても更に進化を目指します。

U12 リーグBチーム 神戸市少年リーグ1部 前期東地区リーグ 第6節・第7節 谷本

■2019年6月16日(日)
■15分ハーフ×2試合

【第6節】
vs東灘SSS A
3-1

【第7節】
vsなぎさFC
4-0

試合開始からトップギアでスピード感のある攻撃、出してと受けての息のあったプレイが随所にあり、何度もうまいと感じる場面がありました。
今節がリーグ戦での初失点、サボっているわけじゃないしやる気がないわけもない、序盤に点を取れたことによる少しの安堵感が気の緩みになってしまったんだと思います。
サッカーに絶対はない、悔しいけどいい経験になったと思います。
これを糧にこの先のリーグ戦での試合、失点を減らしていけるように頑張っていこう!

U11 リーグFチーム 神戸市少年リーグ2部B前期東地区 第10節 遠藤

■2019年6月16日(日)
■15分ハーフ×3試合

【第10節】
vs神戸コリアイースト A
1-0(前半0-0)

トレーニングマッチ
vs王子FC B
8-0

vs港島FC A
4-0

リーグ戦については、先日観たセンアーノダービー戦で観られた声の少なさが、コーチングの声などが増えており少しずつではありましたが変化がみららましたね。
何より、特にサイドの選手の自信をもった突破へのチャレンジが頼もしく攻撃にスイッチをいれることが出来たと思います。
また、自分のプレイへの判断がもどかしく自分の心に蓋をしようとした選手もいましたが、「仲間」と闘っていることをより強く実感してもらいたいと思います。
試合を通して技術だけでなく、心も鍛えることが出来た一日。
そしてこのような人口芝でリーグ戦を行えることにも感謝ですね。
リーグ戦も後期に向けての課題がはっきりしてきました。
平日から個の力を磨き、チームの攻守の幅を増やしていこう!

U11 リーグEチーム 神戸市少年リーグ2部A 東地区前期 上位リーグ 第3節・第4節 谷本

■2019年6月16日(日)
■15分ハーフ×2試合

【第3節】
vs神戸コスモFC D
2-0

【第4節】
vs神戸FC C
1-2

リーグ戦第3節キーパーやディフェンスラインからの沢山の指示の声、盛り上げの声が出ていて引き締まったいい試合だったと思います。
第4説もいい雰囲気で試合に入れたと思います。ただなかなか点を奪えない中で慌ててしまった、、、
センアーノの奪った最後の得点のようにチームで連携して落ち着いてシュートをうてる力があるのも見ただけに勿体なかったと感じます。
次節は六甲リーグに向けて落とせない試合になりました。
持てる力を十二分に発揮できるように練習から沢山の声を出して試合に向け頑張っていこう!