U11 リーグEチーム 神戸市少年リーグ 2部A 前期東地区リーグ 吉田

■2019年5月12日(日)
■15分ハーフ×2試合

v sコスモFC ・F
6-0

vs みさき・B
5-1

両試合ともに勝ち切る事ができ、しっかりと勝ち点3を取る事が出来たのは素晴らしいと思います。
1本目、2本目との間の時間が長く空いていた中で、集中力が切れる選手が多いのではないかと思っていましたが、そんな事もなくしっかりと集中してやりきってくれたと思います。
しかし、相手に失点を許してしまってから少し焦りが感じました。試合の中で、点を取りたいという気持ちがすごく現れていて、プレーに慌しさがありました。
まだ試合は続きます。失点をしてしまっても焦らず、気持ちも落ち着かして直ぐに気持ちを切り替えてプレーができるようになってほしいと思います。

U12 アミシジアカップ 谷本

■2019年5月12日(日)
■Jグリーン 人工芝グランド
■12分ハーフ×2試合、15分ハーフ×2試合

[グループリーグ]

vs西京極JSC(京都府)
1-1

vsIFCうりぼう上野'95(三重県)
2-0

3チーム中1位!
決勝トーナメントへ

[準決勝]

vs兵庫FC(東播地区)
0-0
PK(2-3)

[3位決定戦]

vs長岡京SC(京都府)
1-2

12チーム中4位!

試合中、思考が止まっている時間が長かったです。フィールド内で自分たちで考えアイデアを出していける選手達だと感じただけに勿体無い。

たしかにフォーメーションや戦術など試合前に決まりごととしてありますが、試合内容によっては、自分たちで工夫していって欲しいと思います。

そのためには試合中にたくさん考えること、試合外でサッカーについての知識をつけることが大切です。

...read more

U10 トレーニングマッチ 向

■2019年5月12日(日)
■緑が丘小学校
■15分ハーフ×3試合

vsクリアティーバ尼崎(尼崎市)
1-2

vs人丸FC(明石市)
4-0

vsMセリオ(三木市)
6-2

かなり暑い中での3試合でした。
改善してほしい点(=伸びしろ)がたくさん見られた試合でした。
攻撃の時にはほぼ中央をドリブル突破、幅を使えばもっと楽に試合をコントロールできると思います。
相手ボールの際にはボールに引っ張られ過ぎてフリーの選手を作ってしまう場面があります。
全般的に選手の距離感がまずい場面がありました。
一人一人のテクニックはOKですのでチーム力の向上を考えて行きましょう。
チームのまとまり(自己主張だけではだめ)や、規律をアップさせてほしいとも感じました。

U10(Gチーム) U11(Xチーム) 紅白戦 大木

■2019年5月12日(日)
■15分ハーフ×3試合

結果は非公開とさせていただきます。

Xチームは自分たちのマイボールを大切にし、相手をうまく何度も崩していました。
その部分は流石だなと思います。
しかし自陣で不用意なミスで相手に決定機を何度も与えていました。
その部分も半年前と変わっていません。
今日、なぜそのようになるかを理論で説明しました。2秒5Mの原則を理解しなければ、また同じミスをします。
論理的に理解した上で次週の試合にのぞんでほしいと思います。
また何度もカウンターを与え、最後は失点も生まれていました。
ボールの失い方、そして攻守のバランスは修正しなければなりません。
あと1つ気になること。。サッカーをもっと楽しんでほしいと思います。

...read more

U12 トレーニングマッチ 中原

■2019年5月12日(日)
■20分1本×6試合

vs本庄FC(神戸市)
0-1、1-2、0-3
1-4、1-2、1-0

朝一から皆で、早目にコートを作り整理係りがキチンとして、良いスタートがきれた!
寄せたり広がったりして内容は、悪くなかったが途中幅の無い攻撃になり良いところがなかった。
先程の内容がきいたのか、寄せがで来て惜しい場面を何度も迎えたが、最後の詰めがあまかった。
最終戦は、みんなが攻守に、良く動きカバーリングもでき、寄せも最後まで諦めず一番良いないようで、こんな試合もできるチームなのに、いつも此の姿勢で望んでくれたら楽しくサッカーできると思う。

U11 Amicizia Cup 遠藤

■2019年5月12日(日)
■Jグリーン堺 人工芝グランド
■12分ハーフ×2試合、15分ハーフ×2試合

予選リーグ
vsCAOS(大阪府)
0-0

vs西大冠FC(大阪府)
1-1

3チーム中2位のため、2位トーナメントへ

2位トーナメント
vsボルト東山(京都府)
3-0

vsレイSC(岡山県)
1-1(PK2-3)

12チーム中、6位。

とても成長し、目指しているサッカーや実現しようとチャレンジしている姿が本当に印象的でした。
得点力が課題に感じていましたが、予選リーグのPKの権利を掴んだ直前のみんなの連携は本当にスムーズで即興のみていてワクワクするものでした。
まじめに日々努力しているからこそ、チーム一丸の攻撃と守備が少しずつ結果にも繋がってきましたね。
今日つけた自信はしっかり今後につなげつつも、常に謙虚に真摯にトレーニングに励み、リーグ戦の成績へと変えていこう!

1B5AAE37-516D-4245-936C-98CD7BB52E1C

U10 トレーニングマッチ 影山

■2019年5月12日(日)
■ゴールデンスターおの芝生グランド
■15分ハーフ×4試合

vs小野FC(兵庫県)
13-0

vs社FC Jr,(兵庫県)
4-0

vs 天満SC(兵庫県)
10-0

vs 香寺SC(兵庫県)
2-0

今日のテーマは優先順位を意識することでした。
子供達もしっかりと意識して取り組んでくれたので得点にも繋がりました。
まだまだ状況判断が遅い場面がありボールを奪われることがありましたが、取られた後しっかりと守備をし取り返すことが出来ていました。
失点も0で抑えることができたので選手たちの自信に繋がればと思います。
OFFの部分は、まだまだ甘い部分があるので伝えていきます。
伸び代たくさんなのでまたトレーニングから積み重ねていこう!

FC4182F4-0B14-4A97-B87F-7179370167A7

U9・U8 淡路アカデミー・交流戦 田代・遠藤

■2019年5月11日(土)
■淡路市久野々町・北淡グランド
■20分1本×10試合

【センアーノ神戸➀】

vs西淡SSS U10(南あわじ市)
1-0

vsFCシロッコ(南あわじ市)
6-1、8-0

vs洲本FC(洲本市)
4-0

vsシエロFC U10(洲本市)
3-1

【センアーノ神戸➁】

vs西淡SSS U10
1-0

vsFCシロッコ
7-0

vs洲本FC
12-0

vsシエロFC U10
5-1、6-1

(田代)
今日は朝から苗植え。
歴代続く淡路アカデミーですが、今秋に大きな大きな実がなるようそれぞれが想いを込めて苗を植えました。
広大な自然に触れ合う中で物を作り出し、育むことを今回の苗植えで感じてくれたらなと思います。
苗植えの準備・ご協力いただきました久野々町の皆様、ありがとうございました。

...read more

U10 リーグGチーム 神戸市少年リーグ 3部A 前期東地区リーグ 第9節・第10節 大木・影山

■2019年5月11日(土)
■15分ハーフ×2試合
20分1本×1試合

【第9節】
v sコスモFC ・G
10-0(前半4-0)

【第10節】
vs 鶴甲SC・C
13-0(前半7-0)
第10節を終了して10戦全勝で勝点30。
残り2節を残して2位以上が確定のため六甲リーグ進出決定。

【TRM・GH混合】
vs 鶴甲SC・C
3-0

(大木)
6期生の黒川圭介選手(関西大学所属・ガンバ大阪特別指定選手)が本日のサガン鳥栖戦でJ1リーグデビューを果たしました。
皆さん応援してあげてください。

...read more

U10 リーグHチーム 神戸市少年リーグ 3部A 前期東地区リーグ 第9節・第10節 大木・影山

■2019年5月11日(土)
■15分ハーフ×2試合
20分1本×1試合

【第9節】
v s鶴甲SC・C
3-0(前半1-0)

【第10節】
v sコスモFC ・G
3-1(前半2-0)
第10節を終了して9勝1敗で勝点27。
残り2試合で4位以上確定で六甲リーグ進出決定。

【トレーニングマッチ・GH混合】
v s鶴甲SC・C
3-0

(大木)
6期生の黒川圭介選手(関西大学所属・ガンバ大阪特別指定選手)が本日のサガン鳥栖戦でJ1リーグデビューを果たしました。
皆さん応援してください。よろしくお願い致します。

...read more