U10 Mセリオ招待トレーニングマッチ 向

■2018年10月28日(日)

■緑ヶ丘小学校

■15分ハーフ×3試合

vs二見北SC(明石市)

12-0

vsMセリオFC(三木市)
7-1、4-3

結果は3試合とも勝利でしたが先週の少年リーグの内容と比べるとワンランクダウンでした。
公式戦ではありませんがせっかくのトレマですから「テーマ・目標」をはっきりと定めて試合に臨んだ方が成長につながります。
1試合目は「カウンター攻撃」、2試合目は「チャレンジ&カバー」とのことでしたが残念ながら言葉の一人歩きです。
プレーは一生懸命ですが「何を」とか「どうやって」を考えながら、準備や試合に臨めばステップアップが図れると思います、
疲れもあると思いますが、帰りの電車内のマナーがよくありません。
最後までビッシッと行きましょう。

U8 Mセリオ招待トレーニングマッチ 田代

■2018年10月28日(日)
■緑ヶ丘小学校
■15分ハーフ×3試合

vs二見北SC(明石市)
15-0

vsMセリオFC(三木市)
10-0、13-0

最初に思わぬアクシデントでバタバタしてしまいましたが、1日の活動を振り返れば数多くの得点チャンスを作ることが出来ていました。
シンプルにボールを動かす部分は、気の利く選手が数名いることでだいぶ良くなってきたと思います。
そこから数多くのチャンスも作れていましたし、そこから仲間のプレーを信じて走りこむ選手もいたため得点を奪うことが出来ていましたね。

その一方で単独での突破の所はもう少し各自が磨かなければならない部分だと思います。
割り込むような強引さ・すり抜ける繊細さはまだまだ伸びしろがたっぷりあるところですね。
ここは引き続き平日・週末の活動の中でブラッシュアップしていかなければなりません。

...read more

U11 郡山王冠杯 政・中村

■2018年10月27日(土)
■各チーム15分ハーフ×3試合
■西池グランド

【センアーノI】
対 シャーク(大阪府)
5-0

対 FC TIAMO(大阪府)
5-0

決勝
対 センアーノⅡ
2-2(PK2-3)
準優勝!!

【センアーノⅡ】
野洲JFC(滋賀県)
2-2(PK5ー4)

対 びわSSS(滋賀県)
1-0

決勝
対 センアーノⅠ
2-2(PK3-2)
優勝!!

(政)
決勝戦をセンアーノダービーで終えることができ、とても白熱した戦いで盛り上がりました!
優勝、準優勝で活動を終えることができましたが、ボール受ける為の準備やトラップの向きなど、もっと細かなところにまで意識して試合に取り組めているかが成長の鍵となりますし、他の選手に差を付ける事が出来ると思います。自分でわからない事があればどんどんコーチに聞いて下さい!飽くなき向上心を持ってこれからも取り組んでいこう!!!

...read more

U10 アヴンティ茨木招待トレーニングマッチ 影山

■2018年10月27日(土)
■万博総合スポーツ広場⑦
■15分ハーフ×4試合

vsアヴンティ茨木(大阪府)
1-5.3-2.0-5.0-3

普段一緒にチームとして試合をすることが少ないなかで、今回出た課題は声の部分です。
雰囲気づくりや、どこにボールが欲しいのかの要求、そして指示の声とピッチ内での会話をもっと増やしていこう!
少ない人数での試合で、体力的にも精神的にもしんどい時間帯がありました。
その中でチームに声を掛けれる選手になって下さい。
帰りの電車では、しっかりとマナーを守れていました。
続けて下さい!
今日は運動量も多いのでしっかりとケアをして明日に備えて下さい。

U9 アヴァンティ茨木 トレーニングマッチ 大木・影山

■2018年10月27日(土)
■大阪府吹田市万博運動場
■12分ハーフ×6試合

vsアヴァンティ茨木(大阪府)
5-1、4-0、3-1
9-0、3-0、2-0

(大木)
今日は保護者皆さんのご協力もいただき、自分たちだけで万博からモノレール→阪急宝塚線→阪急神戸線を使って帰らせました。
実はめちゃくちゃな子供たちも、あえて子供たちを信用して、子供たちに任せてみると、責任感も出て頑張るんですよね。
それを大人が心配しすぎるとせっかくの子供たちが考え工夫する力を制限し、自ら動かない子供になってしまうものです。
途中、いろんな失敗もあるかもしれません。でもだから、解決するための知恵も生まれます。
そして、そんなことを乗り越えて、たどり着いたら、子供たちは自信を得るんでしょう。
自信とは「自分を信じることです」。他人からいくらほめてもらっても真の自信(究極の状況で発揮する力)は育まれません。

...read more

U9 Mセリオ交流戦 岡本

■2018年10月21日(日)
■三木市立緑が丘小学校
■15分ハーフ×3試合

vsクリアティーバ尼崎
1-2

vsMセリオFC
3-1、5-0

今日の試合では「試合に勝ちたい」という気持ちが現れていていいものだったと思います。しかし、声かけなどでマイナスの発言が少し目立ちました。そこをチームの雰囲気を悪くなる声かけをするのではなく、改善するための声かけをできるようにするともっと良くなると思います。これからの活動で少しでも変えられるよう意識してください。

U11  Mセリオ交流戦  政

■2018年10月21日(日)
■三木市立緑が丘小学校
■15分ハーフ×3試合

vsクリアティーバ尼崎(尼崎市)
2-1

vsMセリオFC(三木市)
8-0、2-0

(政)
本当に決定力が課題のチームです。
自分の得意なシュートの形やコースがそれぞれの選手にあると思いますがバリエーションが少ない為、無理矢理その形に持っていこうとしてボールを奪われる事が多々ありました。
やはりこのジュニア年代で両足でキックをする習慣や、ボールを受ける前の準備、状況判断の質をもっと上げていこう!!

U12・U11 瀬戸内遠征2日目 大木・谷本

■2018年10月21日(日)
■因島運動公園公多目的競技場
■12分ハーフ×9試合

vsサンフレッチェ広島(広島県)
0-1、2-0

vs因島クラブ(広島県)
4-2、3-1

vs広島高陽FC(広島県)
0-1、4-0

vsJフィールド岡山(岡山県)
1-1

vsFC楠那(広島県)
5-0、4-0

...read more