U14高知遠征1日目 岡本・稲葉・岡本(ユース)

◼︎2018年12月26日(水)
◼︎野市ふれあい公園グラウンド天然芝
◼︎25分ハーフ×5試合
vs明徳義塾中学
3-0(前半2-0)
vsアランチャ
7ー0(前半2-0)
vsアスルクラロ高知
1-1(前半0-1)
vs高知ユナイテッド
1-4(前半0-3)
vsアルバFC
3-2(前半2-2)
◼︎2018年最後の遠征がスタートしました。サッカーももちろん、人間的な部分でも変化できるように、チャレンジと変化を求めてこの遠征で全員でやっていきたいと思います。楽しむところ、真剣にやれるところをもう一度見直して明日からも安全に活動していきたいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。ありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 小林

◾️2018年12月24(月)
◾️ドリームステップG
◾️25分×6本

vsパルティーダ
1-0、0-0、3-1、0-0、0-2、1-0

◾️今日は午前中トレーニングから午後はトレーニングマッチでした。トレーニングの成果が試合の中でもでてきた事が良かったです。26日からの遠征に向けて良い準備をして臨みましょう。本日、対戦して頂いたパルティーダの皆様ありがとうございました。

U14ケルメリーグ&トレーニングマッチ 岡本・小菊

◼︎2018年12月24日(月)
◼︎Jグリーン堺
◼︎35分ハーフ×2試合
vsジュネス大阪
1-0(前半1-0)
2-0(前半0-0)
25分×2本
1-2、0-0
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。残りの時間をどう使っていくか、ただなんとなく1日を過ごすのとアンテナを張って過ごすのでは間違いなく差が出てくると思います。どうなりたいかをイメージして自分自身でレベルを上げていきましょう。また新たにチャレンジです。スタッフ、選手共に恐れず前を向いてやっていきたいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U13 Aブリッジカップ 小林・沖中・吉永

◾️2018年12月23日(日)
◾️ドリームステップG
◾️25分ハーフ×2試合

vsバンディオンセ
1-0
vs千里丘中学校
0-1

【トレーニングマッチ25分×4本】
vs千里丘中学校
0-1、5-1、2-0、4-0

◾️毎週、数多くの試合を行なってますが、なんとなく試合に出場している選手と1本1本集中して取り組んでいる選手とでは差がでてきます。何年後かに後悔しないように1日1日を、大事に過ごしてほしいと思います。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 小菊・林

■2018年12月23日(日)
■三田学園G
■30分×6本
VS三田学園中
0-1・0-2・2-0・6-0・1-1・1-1

■新人戦が終わりまた新たにスタートラインが一緒になりました。
新人戦の経験をどう感じ受け止めて活動するかで成長も全然違うと思います。
まだまだ考えてプレーできていないのが現状です。
もっとできるはずですが、気持ちの問題なのか発揮できていない選手がみられます。
冬休みの遠征で大きく成長できるよう良い準備をして臨みましょう。

今日も応援をいただきましてありがとうございました。

U13 Aブリッジカップ 小林・湯川・吉永

◾️2018年12月22日(土)
◾️ドリームステップG
◾️25分ハーフ×3試合

vs垂水東中学校
1-1
vsヴァリエンテ富山
0-2
vs八景中学校
2-1

【トレーニングマッチ25分×8本】
vsヴァリエンテ富山
0-1、5-0、3-2、6-0、3-0、5-0
vs八景中学校
4-0、2-2

◾️誰の為に、何の為にグラウンドに来てるのかを考える必要があると思います。誰かに言われてやっている、やらされているうちは成長しないし、君たちの夢や目標には到底届きません。自発的に行動し、自立してほしいと思います。年内の活動も残りわずかです。大事に過ごしていきましょう。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。

U13トレーニングマッチ 小林・湯川

◾️2018年12月16日(日)
◾️奈良市立登美ヶ丘北中学校G
◾️25分×9本

vsソレステレージャ奈良
0-1、3-0、1-0、3-1

vs法隆寺FC
1-0、3-1、3-0、0-0、2-0

◾️今年の活動も残り少なくなってきました。今年一年を良い状態で締めくくれるように学校生活や普段の生活から気を引き締めて活動していきましょう。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦 岡本・小菊・林

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎三木防災サブグラウンド
◼︎30分ハーフ×2試合
vs西宮SS
1-7(前半0-4)
vsVIVO
0-4(前半0-1)
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。今やるべきこと、やらなければいけないことを気づいてやる選手、またいつか、天候が、ピッチ状況が、と気づけていない選手との差が失点の差、ピッチ内での温度差だと感じました。今を頑張れない選手が評価を得るのは難しいと思います。後悔だけはして欲しくないので伝えていきたいですし、スタッフ、選手全員で全てのことに対して意識をもう一段階上げてやっていきたいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 岡本・沖中

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎阪南大学高見の里グラウンド人工芝
◼︎30分×2本 35分×2本
vsSKK FC(韓国のクラブ)
0-0、0-2、0-0、1-0
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。韓国のチームとの交流戦で身体の大きさもサッカーのタイミングも精神的な部分も普段とは違い選手には大きな経験値になったと思います。言葉は通じないけどジェスチャーや雰囲気で相手に伝えてリスペクトする気持ちを持っていたことも大事な部分だと思います。当たり前のことですが出来ることとやらないのでは大きな違いだと思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦9位〜16位トーナメント 小林・沖中

◾️2018年12月15日(土)
◾️淡路佐野運動公園第2G
◾️30分ハーフ

vsマイスターSUMA
2-2(前半0-0) PK 7-6

◾️天然芝の素晴らしい環境でゲームすることができました。PK戦も行い、良い経験になったと思います。ただサッカーの部分では、まだまだ満足できるレベルではありません。各自、高いレベルを目指して日々努力を積み重ねていきましょう。本日、対戦して頂いたマイスターSUMAの皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。