U14FUNCAP 岡本・林

◼︎2018年1月14日(月)
◼︎玉野スポーツセンター
◼︎20分×7本
vsSIJOFC
0-1、0-1、1-0
vs芳田
0-0、2-0
vs立川
0-0、0-0
◼︎本日は2チームに分かれての活動でした。長い移動からの試合で入り方、こなし方の再確認となりました。難しく考えずに思い切ってチャレンジしていってほしいと思います。ただ1日の中での共通意識をしっかりと全員で確認していてほしいとは思います。個人競技でなく団体競技の分ミスは起こるしカバーできるのですが、スタッフ含めた全員で共有できていないとやっていく意味がないのでもう一度全員で確認することを意識しながらやっていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 小菊

▪️2019年1月14日(祝)

▪️王子スタジアム

25分×3本

vs神港学園高校

1-0.0-1.0-0

▪️今日は高校生に胸を貸していただきました。

普段と違ってスピードや競合いなど肌で感じたと思います。

この経験が無駄にならないよう普段からの練習で意識して取り組んでほしいと思います。

そして、影の努力を忘れないようしてください。

 

U13高知遠征事務局

 

◾️12時30分、土佐西南大規模公園を出発致しました。
◾️15時30分吉野川サービスエリアを出発致しました。

◾️18時三宮解散致しました。

U13高知遠征2日目 小林・進木

◾️2019年1月13日(日)
◾️土佐西南大規模公園人工芝G
◾️25分ハーフ×3試合

vs鳥取VAMOS U13
3-1(前半1-1)

vs鷲羽FC U14
2-3(前半2-1)

vs大方中学校
2-0(前半2-0)

◾️高知遠征2日目が終了致しました。素晴らしい環境で良い内容のゲームができました。この遠征で変わるきっかけを作り、今後の成長に繋げたいと思います。明日も細かな部分までやりたいと思います。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 岡本・佐藤・坪田・吉永

■2018年1月13日(日)
■ドリームステップグラウンド
■30分×9本
vsパスィーノ伊丹
0-1、0-2、0-0、0-1、0-1、1-0、0-0、0-0、0-0
■プレーの精度もそうですが、サッカーに対して本気で向き合うことができる選手が少ないと思います。仲間でありライバルである選手と競争しようとしなければチームも個人も強くならないと思います。本気で向き合うからこそ悔しいし、負けたくないと思えるのだと思います。ライバルと差は開いていく一方です。全て集中することは難しいですが今しかできない時間にやらないのは勿体ないです。1年とない時間をもっと大事に使っていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U13フェニックスリーグ3部 吉永・坪田・小菊

◼︎2018年1月12日(土)
◼︎小野浜グラウンド
◼︎30分ハーフ×1試合
vsファミリアFC
1-1(前半0-1)
◼︎あと3日で1年生の中で1番大きな大会が始まります。しかし、今のままでいいのでしょうか!今日の試合ではキックオフと同時にスイッチを入れ100パーセントで挑んでいる選手が少なかったように思います!やはりそれは日頃の練習のぬるさや今日1日にかける思いが少ないのでもっともっと一人一人がファイトし常に全力で戦ってほしいです!
あくまでも、1年生大会は選手にとっては通過点ですが、勝ち上がらないと何も得られずに終わってしまうので明日のTMもやるべきことをしっかりやって勝ちにこだわりましょう!
今日応援に来てくださった保護者の皆様、試合をして下さった、ファミリアさんありがとうございました!

U13高知遠征事務局

◾️2019年1月12日(土)

本日、徳島県で行われる予定だったトレーニングマッチは雨天の為、グランド使用不可となり中止となりました。
午前中ドリームステップGでトレーニングを行い高知に出発します。
ご確認よろしくお願い致します。

U14淡路大会 岡本・小林・小菊

◼︎2018年1月6日(日)
◼︎淡路佐野運動公園
◼︎25分×3試合
vs舞鶴FC
3-0(前半3-0)
vsフートFC
2-0(前半0-0)
vs彦根東中学校
5-0(前半2-0)
◼︎これからセンアーノで過ごす時間はみんなにとってかけがえのないものになると思います。後で振り返った時にあの時にこーしておけば良かった、まだまだやれたのにと、後悔しないために、選手だけでなく我々スタッフも今ある力を全て出して一緒にやっていきたいと思っています。大会運営、来ていただいたチームへの挨拶も元気よくやれるこの学年で高みを目指してやっていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。