U18トレーニングマッチ&トレーニング 平野

会場:王子陸上競技場

VS葺合高校
2-1、10-0、2ー0

■コメント
今日は猛暑の中の試合と練習でした。自分に甘く本当に目標を達成したいという気持ちの選手は今日何人いたでしょうか! なんの為に暑い中試合やトレーニングに汗を流しているのか、もう待ったなしの戦いは始まっています。自分たちから目標達成から離れてはないでしょうか! もう一度本当に本気なのか自分と向き合ってください。

トレーニングマッチ 津島

■トレーニングマッチ
会場:明石清水高校グランド

VS明石清水高校
2-0、3-1、1-0、2-0、1-0

■コメント
本日は遠征から帰ってきたメンバーと残ってトレーニングだったメンバーとで試合に臨みました。
それぞれが、活動の中でしっかりとモチベーションや良い負荷がかかった状態でボールを持っていない時にどのように関わるかを意識することをテーマでした。
試合の前半は狙いや意図がある攻撃や守備は思うようにできなかったのですが、後半に入るにつれイメージができた選手や仲間とのポジションの距離や位置を気にすることができた選手がいたと思います。
また、明日からも高い意識をもって活動していきましょう。

東海遠征 最終日 津島•平野

■トレーニングマッチ
会場:帝京可児人工芝グランド
VS帝京可児高校(岐阜県)
3-1、2-1、1-1

■コメント
本日、東海遠征も最終日を無事に終えることができました。今回の遠征は、1.2年だけでの遠征でした。肉体的にも精神的にもきつかったと思いますが、こういう苦しい事を乗り越えるからこそ次に繋がるのだと思います。そして、いつも何気なしに隣にいる先輩の大きさを感じたのではないでしょうか。 試合では守備の課題、攻撃の課題または個人の課題とそれぞれの選手で発見や気づいた部分があったのではないでしょうか。
失点した場面での1人1人の対応やポジションニングはどうであったか。
得点した場面でのボールを受ける前の動きなど、結果だけでなく過程を改めて考える遠征となりました。

東海遠征2日目 津島•平野

■トレーニングマッチ
会場:三好高校G
VS三好高校
1-1、3-2、0-2、0-1、1-2

■コメント
本日は、雨でピッチが悪い状態と少し疲れもあり、あまり良いコンディションとはいえない感じでした。それに、いつもとは違ったポジションを試したりと厳しい状態での戦い方を経験することで結果は良いものではないですか、ひとりひとり確実に何かを得たのではないでしょうか。 また、相手の早い段階での縦へのパスに対応で課題がみつかり守備の選手は収穫があった試合でした。
攻撃の選手に関しては、どこで動きに緩急をつけるべきかが課題になりました。マークをつけた状態でもらう場面が多かったと思います。

ボールがないときでの動きを明日はこだわりをもって臨みたいと思います。

東海遠征1日目 津島・平野

■トレーニングマッチ
会場:岡崎城西高校第二G
VS岡崎城西高校
0ー1、0ー4、1ー4、1ー0、0ー3

■コメント

本日は選手の試合の入り方で、相手と大きな差が出た結果となりました。
開始直後の失点で選手自身のモチベーションやリズムが崩れたところから、立て直すことができず、そのまま終わったような展開でした。
ボールを運ぶ位置なのかパスなどをして、つなぐ場面なのか見極めが遅れた失点など、判断ミスが多くみられました。
攻撃面では、最前線の選手にボールがつながった際の後ろの選手や近くの選手が関わりが薄いため孤立して相手に奪われる回数が多いため暑い中でも、走りきれるよう今日の結果をしっかりと受けとめ明日に臨みたいと思います。

事務局

■7月30日(火)の予定が変更になりましたのでご確認下さい。

神戸市リーグ&トレーニングマッチ 平野

■神戸市リーグ

会場:鈴蘭台高校

VS兵庫商業高校
3-0(前半3-0)

■トレーニング

会場:大阪大商学園高校

VS高松工芸高校(香川)
1-0、0-1、3-0、2-1

■コメント
今日は2組に別れての活動でした。2組とも良い流れの時よりも今日は悪い流れの時やミスになったときにしっかり次に繋げようと話し合いミスをミスで終わらせなかった事が良かったと思います。試合中に修正できることはしっかり話し合い、ミスや失点されても下を向いたり黙ったりするのではなく常に強気で試合を戦わなければならないと思います。

トレーニングマッチ 平野・津島

会場:芦屋学園総合グランド

VS芦屋大学
0-0、1-0、0-1、0-0
0-3

■コメント
今日は、芦屋大学さんに胸をかりました。 大学生のフィジカルやスピードの速さに立ち上がりはうまくボールを回せなかたですが、試合の中で自分たちで修正しはじめるとしっかりボールを回しチャンスもたくさん作れました。しかし、チャンスは作れても得点しなければ勝てません。最後のフィニッシュをしっかり決めるか決めないかで状況が変わると思います。 大学生相手でもしっかり自分たちのサッカーができた点は、自信をもって次に繋げていきましょう。 個々ではみんなレベルアップしていると思います。このチーム内の競争に遅れをとらないよう「俺が1番成長するんだ」という強い気持ちで頑張っていきましょう。 今日もたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。