U18県リーグ&TM 平野

2018年4月29日

■県リーグ

会場:神戸弘陵高校

VS神戸弘陵高校
0-2(前半0-0)

■TM

会場:ドリームステップG

VSエスペランサ(社会人)

3-0、4-0

■コメント
 今日で前期が終わり勝つ事ができず本当に悔しいのと、勝たすことができず申し訳なく思います。明日はクラブユース選手権がスタートします。悔いなく目標に近づく為にもしっかり1戦1戦チャレンジしていきたいと思います。

U18トレーニングマッチ 湯川

2018年4月28日

会場:姫路球技スポーツセンター

VE姫路西
2-0

VS柏原
2-1

VS加古川北
2-1

VS須磨翔風
0-0

■コメント
30日から始めるクラブユース前最後のトレーニングマッチでした。試合間が永くコンディションを保ち続けるのが難しい中でしたが、チームとしてのまとまりや個々の気持ちの部分がまだ足りないような気がします。厳しい戦いを勝ち抜くには普段の習慣や行動が大切になってきます。誰かに頼るのではなく、自ら責任と自覚もって取り組んでいきましょう。

事務局

■2018年4月24日(火)
■本日の西トレーニングは雨天のため中止とします。各自自主トレーニング・勉強を行ってください。

U18県リーグ 平野・沖中

2018年4月22日

会場:エストパーク

VSエストレラ姫路
0-3(前半0-0)

■コメント
 今日も勝ち点をとることができず今日勝ち点をとらなければ今後にひびいてくる試合でしたが、厳しい結果になりました。試合に負けて悔しいのはわかります。しかし、試合に出た選手だけが悔しいのではありません。試合に出てない選手はもっと悔しいと思いいますし、そして、自分を優先させる選手が多すぎます。試合でうまくいかないとか、ミスをしたり自分の思うようなプレーができないのは自分の力不足もあるのではないでしょうか?それを勝手にへこんだりチームの仕事もせずに帰ろうとする仲間を思えない選手たちに勝利など近づくはずはないと思います。

事務局

■2018年4月17日(火)
■本日のトレーニングは雨天とします。各自自主トレーニング勉強を行ってください。

U18トレーニングマッチ 平野・沖中

2018年4月14日

会場:徳島スポーツビレッジ

VS徳島ヴォルティス
0-0、3-0

■コメント
 今日は試合の立ち上がりは相手の独特なリズムに慣れずバタバタしたことや1年生にとっては初めてのJチームに少し消極的なところもありました。しかし、今日はひとりひとり自分をアピールしようとする姿勢が勢いとなりゴールにむかうようなプレーが出ていたのと守備の面で全員が積極的にボールを奪おうとする気持ちが相手へのプレッシャーになっていたと思います。現在悔しいですが、リーグ戦は勝利はありません。今日のような気持を出せる選手が増えれば必ず勝ちにつながると思います。

U18トレーニングマッチ 平野

2018年4月8日

会場:赤穂高校

VS赤穂高校
1-0、1-0、0-1、0-1、0-2

■コメント
 今日も最近の悪い流れをどうすれば少しでもよくなるか?ということを行動にしたり意識を変えようとする選手はいなかったです。ああだことだと人の事は言うくせに自分がミスをすれば黙ったり考え込んだりと自分のミスをカバーしてくれて仲間のことを考えていないような感じがします。そして、ずっと同じことの繰り返しで言っているほうも疲れます。何かを変えてチャレンジしているのならまだしも毎回毎回同じでは勝つ事など無理です。そろそろ自分からミスがどうこうではなくひらきなったりボールを必死に追いかけたりゴールを目指したりしたらどうでしょうか!かっこいいプレーとかうまいとか関係なく頑張る事をしたほうが良いと思います。

U18フォルテ新宮フェスティバル 平野・政

2018年4月4日

会場:播磨光都

VS三田学園中
4-0、3-1

VS就実高校(岡山)
1-0、5-0

VSフォルテ新宮
0-0、6-0

■コメント
遠征から休みなく試合をこなし疲れていたと思いますが、1試合目から今日1日にたいしての取り組む姿勢や生活面だったりと意識も低くそれが1試合目のプレーに出ていたように思います。自分が思うようにプレーできないことやミスしたことは自分の責任です。それを下をむいたり黙り込んだりと卑怯な選手が多すぎます。試合にでれば出てない選手の思いも「背負い」自分のプレーに「責任」を持ってプレーしなければ出ていない選手に失礼です。それができなければ、他の選手にチャンスをゆずるべきです。

U18フォルテ新宮フェスティバル 平野

2018年4月3日

会場:兵庫県立大G

VSみなとGRAW
1-1、0-0、4-0、5-0

VSフォルテ新宮
7-0、6-0

■コメント
 今日はいつも交流がありユース選手の出身チームでもあるフォルテ新宮さんのフェスティバルに呼んでいただきました。遠征の疲れと体の疲労がみえ内容はまったくでしたが、最近の悪い状況をどうにか変えようとプレーする姿が見えだしてきました。悪い流れをどうすればよくなるか考え悩みそして悔しさもあじわいます。日本を代表するサッカー選手のひとり本田圭佑選手の言葉に、「人が経験したことのないぐらいの谷を経験した人間にだけ高い山に登れる」こういう悪い状況を逃げずにしっかり受け止め成長できるチャンスだと思いこの先へつながるようにチーム全員でもっと悩み考え成長していきましょう!