事務局

9月29日(日)のJユースカップ関西予選のピッチが変更になりました。

※Jグリーン堺S10⇒S6

U18Jユースカップ関西予選

会場:大阪万博協会グランド

VS Tフジタ(大阪)
8-0(前半5-0)

※予選リーグ通過

■コメント
今日勝って予選リーグを通過しました。内容や雰囲気的にはいつもより元気がなかったように感じます。良い時もあれば悪い時もあります。しかし、ノックアウトラウンドになると悪ければ負けに繋がります。悪い時にこそ自分たちでしっかり立て直し自分たちのリズムにもっていける力をつけていきましょう。今日もたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 平野

会場:ドリームステップG

VS高松南高校(香川)
4-0

VS滝川高校
5-0、7-0

■コメント
今日は、本数こそすくなかったですが明日のJユースに繋がる雰囲気だったと思います。勝つためには、技術や体力やメンタル面もそうですがチームの「勢い」や「雰囲気」がなければ勝つことはできません!!試合に出る選手はもちろん戦います。しかし、ベンチも共に戦っています。自分に今何ができるかしっかり考え全員で突き進んでいきましょう。 今日は、暑い中たくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 平野

会場:須磨海浜公園

VS神戸FC
1-0、7-0

VS滝川高校
0-0、0-0

■コメント
今日は、試合に勝ちたいとか自分が試合に出て活躍するだという気持ちがあまり感じられませんでした。このメンバーで過ごせる時間もだんだん限られてきました。3年生は、悔いなく時間を過ごせていますか? 下級生は、先を見据えて何かを吸収していますか? 勝たなければこの楽しい時間を少しでも長く続ける事はできません! 一戦一戦を大切に次に繋げていかなければならないと思います。
今日も保護者の方々、応援ありがとうございました。

事務局

本日の関西Jユースカップは、各地域で悪天候の影響がでているため中止になりました。

トレーニングマッチ 平野

会場:啓明学院高校

VS啓明学院高校
3-2、2-1、4-0
8-1、3-1

■コメント
今日の失点は、ほとんど似たような感じの失点で自分たちの簡単なミスからの失点でした。公式戦では、そのミスから負けに繋がると思います。リスクを負わないところとリスクを負ってでもチャレンジするところをしっかり判断し、あらゆる面でスピードをあげていかなければならないと思います。
今日もたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 津島•平野

会場:長田高校

VS長田高校
2-0、0-1、4-0
3-2、4-1

■コメント
今日は、今取り組んでいる事を理解して行動しようとする選手とまだまだなんとなくしている選手の差で試合中のミスや流れが途切れたりする場面がありました。それに、気持ちの面で甘いように感じます。毎試合毎試合を悔いなく戦っていきましょう!
今日も保護者の方々、応援ありがとうございました。

U18Jユースカップ関西予選 平野•小菊

会場:Jグリーン堺S10

VS大阪狭山
9-0(前半3-0)

■コメント
今日からJユースが始まりました。3年生にとっては本当に最後の大会です。昨年はあと一歩およばず悔しい思いを味わい、どんな内容であれ勝たなければ先へは進めないことも感じました。
毎試合毎試合が本当に最後だという気持ちで戦い、試合を重ねるにつれて勢いをまし、絶対に全国へいきましょう。 今日はたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 平野•津島

会場:いぶきの森

VSヴィッセル神戸
1-1、3-3、2-0

■コメント
今日は、チームとしてこの夏の成長を感じさせるような試合でした。個々でみれば成長している成長と伸び悩んでいる選手の成長の差がプレーにでていたように感じます。ミスや相手のうまさで弱気になり消極的なプレーになったりと「やるか」「やられるか」でやられぱなしでズルズル引きずる弱さも見えました。厳しい試合こそ強気で戦えなければ、ここぞという時に力は発揮できません!明日からJユースが始まります。今までの頑張りを発揮し、絶対に全国へいきましょう。今日もたくさんの保護者の方々、応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 平野•津島

会場:ドリームステップG

VS北大津高校(滋賀)
1-0、4-0、0-0
4-0、3-0、1-0

■今日は、最近取り組んでいるディフェンス面で、少し成長が見られたのとディフェンス面ではひとりひとりの理解や意識を合わせないとチームとしてはボールを奪いにくくなります。ひとりひとりが考えどうすればチームとしてボールを奪うことができるか考え行動しなければならないと思います。まだまだ課題はありますが、1歩1歩着実に成長していきましょう!