U18トレーニングマッチ 平野•小菊•進木

2014年8月14日

会場:神戸レディーススポーツセンター

VS同志社大学
0ー0、1ー1、0ー3、1ー4

◼︎コメント
今日は同志社大学の選手の方々に胸をお借りしました。ひとりひとり今日の試合でこの夏の取り組みや今の自分の力のものさしができたのではないでしょうか!最近そうですが、自分さえよければいいのでしょうか?自分さえ楽ならよいのでしょうか?このチームが全国に出たチームでしょうか?この夏を終えればJユースが始まってきます。今のままで悔いなく大会にのぞめる選手が何人いますか?時間は待ってくれません!本当に強くなりたい勝ちたいと本気で取り組める選手だけで充分です。しっかり戦える気持ちのある選手でなければならないと思います。今日は暑い中試合をしてくださった同志社大学の選手•コーチの方々、応援に来てくださった保護者の方々OBありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 平野•和泉

2014年8月12日

会場:柳学園高校

VS柳学園高校
1ー0、1ー2、1ー1
0ー1

VS八鹿高校
2ー0、3ー0、0ー0

◼︎コメント
最近、自分達でメンバーを決め試合に取り組んでいます。全国を経験し個々でいろいろ感じたと思います。試合で経験した事、外から見て感じた事、試合に出たいなどさまざまだと思います。しかし、その感じた事がプレーや気持ちに現れているでしょうか!もう全国は過去の事です。もう次のステップへ向けて、どうすれば更に「上手く強く」なれるか考え悩み成長しなければならないと思います。今を頑張れない選手に明日はありません!今のこの時を大切に戦える集団でなければならないと思います。
今日も遠くまで保護者の方々応援ありがとうございました。

U18Jユースカップ関西予選組み合わせ

◼︎Aブロック
センアーノ神戸
Wizards(京都)
神戸FC
明倫クラブ
枚方カンテラ(大阪)

◼︎Bブロック
エストレラ姫路
ディアブロッサ高田(奈良)
Tフジタ(大阪)
レボナ(滋賀)
FC大阪
ラランジャ京都

※上位3チームが決勝トーナメント

予選リーグは8月31日からスタート

U18 トレーニングマッチ 平野

2014年8月11日

会場:灘浜G

VS神戸第一高校
2ー1、3ー0、2ー1
1ー0、3ー0、1ー0

◼︎コメント
今日は少し自分を変えようと取り組もうとする選手とあいかわらじ同じような取り組みに見える選手の差がプレーにでていたように感じました。毎回同じミスをしていたりボールがきてから考えたり、次の選手のことは関係ないようなプレーが見えました。個人だけでは相手に勝てません。個と個がうまく関わりあうからこそグループで相手を崩したり守ったりできるものです。今の自分のプレーはひとりひとりどうでしょうか?夏休みもだいぶ過ぎてきました。そろそろ何かの変化を感じれる日々にしましょう!

事務局

■8月10日、U15・U18トレーニングは台風接近の為中止とします。勉強を行ってください。

事務局より

2014年8月9日

本日のトレーニングマッチは台風接近の為中止となりました。

U18神戸市リーグ&TM 平野

2014年8月8日

会場:ドリームステップG

VS神戸高校
1ー0(前半0ー0)

◼︎TM
VS滝川高校
0-2、4ー0、3ー1
4ー0

◼︎コメント
全国大会を終えて、最近の試合にたいして非常に意識も気持ちも低く感じます。もう全国に出たからよいのでしょうか?1年生2年生は今のままで戦っていけるのでしょうか?3年生はあと数ヶ月すると最後大会が始まります。一回全国へ出たから満足ですか?今までやってきた仲間とできるのももう限られてきました。最高学年として仲間や後輩たちに何かを伝えれていますか!サッカーはひとりではできません!ひとりひとりが助け合い一つのゴールを目指します。目標を達成するにしても絶対にひとりではできないです。いろいろな仲間がいるからこそ助けたり助けてもらたりして目標に近くものではないでしょうか!この夏熱い夏休みになるよう頑張っていきましょう!

U18神戸市リーグ

本日の集合の三宮がなくなりました。間違えないようご確認ください!

U18トレーニングマッチ 平野•畑

2014年8月7日

会場:灘浜G

VS芦屋学園高校
1ー1、1ー1、1ー2
1ー0、3ー1、4ー2

◼︎コメント
今日はあらゆる面でレベルが低かったです。プレーの質もそうですが何より「意識」や「気持ち」です。なんのためにサッカーをしてるのか?どこのレベルを目指しているのか?ただ楽しさだけを求めているのであればここにいる必要はないと思います。必死にプレーしたり一生懸命プレーしてミスしたりうまくいったりして悩んだり喜んだりするからこそ本当に楽しいものだと思います。ひとりひとりチームに対して必ずできることがあるはずです。黙ったり自分のミスでイライラしたりするのは他の仲間に卑怯ではないでしようか!どんなときでも仲間のためチームのために全力で戦える選手でなければならないと思います。

U18トレーニングマッチ 平野

2014年8月6日

会場:いぶきの森

VS兵庫国体
2ー2、0-0、1ー2

◼︎コメント
今日は自分のプレーの無責任なところやメンタル面でも自分さえ良ければいいという様に感じました。クラブユース全国大会を終え次はJユースに向けての競争は始まっています。だれが、今回の全国の経験や悔しさを持って取り組んでいくのでしょうか!更に必死になり取り組まなければ次には繋がらないと思います。