東海遠征2日目 津島•平野

■トレーニングマッチ
会場:三好高校G
VS三好高校
1-1、3-2、0-2、0-1、1-2

■コメント
本日は、雨でピッチが悪い状態と少し疲れもあり、あまり良いコンディションとはいえない感じでした。それに、いつもとは違ったポジションを試したりと厳しい状態での戦い方を経験することで結果は良いものではないですか、ひとりひとり確実に何かを得たのではないでしょうか。 また、相手の早い段階での縦へのパスに対応で課題がみつかり守備の選手は収穫があった試合でした。
攻撃の選手に関しては、どこで動きに緩急をつけるべきかが課題になりました。マークをつけた状態でもらう場面が多かったと思います。

ボールがないときでの動きを明日はこだわりをもって臨みたいと思います。

東海遠征1日目 津島・平野

■トレーニングマッチ
会場:岡崎城西高校第二G
VS岡崎城西高校
0ー1、0ー4、1ー4、1ー0、0ー3

■コメント

本日は選手の試合の入り方で、相手と大きな差が出た結果となりました。
開始直後の失点で選手自身のモチベーションやリズムが崩れたところから、立て直すことができず、そのまま終わったような展開でした。
ボールを運ぶ位置なのかパスなどをして、つなぐ場面なのか見極めが遅れた失点など、判断ミスが多くみられました。
攻撃面では、最前線の選手にボールがつながった際の後ろの選手や近くの選手が関わりが薄いため孤立して相手に奪われる回数が多いため暑い中でも、走りきれるよう今日の結果をしっかりと受けとめ明日に臨みたいと思います。

事務局

■7月30日(火)の予定が変更になりましたのでご確認下さい。

神戸市リーグ&トレーニングマッチ 平野

■神戸市リーグ

会場:鈴蘭台高校

VS兵庫商業高校
3-0(前半3-0)

■トレーニング

会場:大阪大商学園高校

VS高松工芸高校(香川)
1-0、0-1、3-0、2-1

■コメント
今日は2組に別れての活動でした。2組とも良い流れの時よりも今日は悪い流れの時やミスになったときにしっかり次に繋げようと話し合いミスをミスで終わらせなかった事が良かったと思います。試合中に修正できることはしっかり話し合い、ミスや失点されても下を向いたり黙ったりするのではなく常に強気で試合を戦わなければならないと思います。

トレーニングマッチ 平野・津島

会場:芦屋学園総合グランド

VS芦屋大学
0-0、1-0、0-1、0-0
0-3

■コメント
今日は、芦屋大学さんに胸をかりました。 大学生のフィジカルやスピードの速さに立ち上がりはうまくボールを回せなかたですが、試合の中で自分たちで修正しはじめるとしっかりボールを回しチャンスもたくさん作れました。しかし、チャンスは作れても得点しなければ勝てません。最後のフィニッシュをしっかり決めるか決めないかで状況が変わると思います。 大学生相手でもしっかり自分たちのサッカーができた点は、自信をもって次に繋げていきましょう。 個々ではみんなレベルアップしていると思います。このチーム内の競争に遅れをとらないよう「俺が1番成長するんだ」という強い気持ちで頑張っていきましょう。 今日もたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

事務局

クラブからの連絡(クラブ専用)を更新しましたので確認よろしくお願い致します。

神戸市リーグ

会場:灘高校

VS東灘高校
7-1(前半5-0)

■コメント
今日は昨日の自炊キャンプの疲れが少しみえました。 得点するまでは相手をうかがってるのかただ単にパスを回しているような感じでした。最近は、ボールを回すことはうまくなっていると思います。しかし、自分たちの持ち味を忘れずセンアーノユースにしかできないサッカーをしていきましょう!

自炊キャンプ最終日 平野・岡山・柴田・津島

■コメント
2泊3日のジュニアユース・ユース合同自炊キャンプを無事終える事ができました。日頃当たり前のように生活している中で忘れてはいけない「親のありがたさ」や「感謝の心」に気づいたと思います。ユース選手はジュニアユース選手を引っ張りジュニアユース選手は自分にできることを考え動き日に日に一人一人このキャンプで成長したと思います。本気で一生懸命頑張るからこそ伝わるもの・達成感があるのだと思います。サッカーも同じです。 この2泊3日で感じた事や経験した事をどう活かしていくかでこの夏の成長の差になると思います。夏の終わりに誰よりも成長したと言うえるよう熱い夏にしましょう!