U18トレーニングマッチ 平野

会場:三木防災運動公園

VS市立西宮高校
2-0、3-0、3-0
2-0、2-0

■コメント
今日は最近の悪い状況を変えようとひとりひとり取り組んでいたと思います。もうJユース開幕まで2週間をきりました。勢いをつけるためにも悪い悪いと下を向いている時間はありません!チーム全員であげていくしかないのです。ひとりひとり更に意識をあげ、自分たちの力を信じ更にレベルアップていきましょう。
今日も暑い中たくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

U18大分遠征最終日

会場:日本文理大学

VS日本文理大学
1-4、0-8、0-4

■コメント
今日は、大学サッカートップレベルの力を肌で感じ力の差を痛感しました。それに、技術もさるこたちながら文理大学のトップの選手たちのサッカーに対する気持ちやプレーへの拘りなど本当に学ぶ事がたくさんありました。
この遠征を通じて、このままでは絶対に目標達成が難しい事や取り組む姿勢、自分の甘さなどを感じたと思います。「自分のしたい事だけはする」や「苦しい事はあまりしない」というプレーがあってはそこから負けに繋がるということを学んだと思います。夏休みももう終わりに近づいてきました。このままで、Jユースに望めるチームでしょうか? 自分はJユースで戦える自信はあるでしょうか? 先ずは今の自分と向き合い、このままでいいのか考えてください。何の為にサッカーをし、なぜユースでサッカーをしてるのかを!!

U18大分遠征最終日

■13:00 日本文理大学を出発しまし た。

■18:30 奥屋サービスエリア(広島)出発しました。

■21:50 只今、渋滞にはまり赤穂で
す。

■23:00 総合運動公園解散致しました。

■23:20 三宮解散致しました。

U18大分遠征4日目 平野•小菊

■友理杯 2位トーナメント

会場:湯布院スポーツセンター

VS鎮西高校(熊本)
6-1(前半2-1)

VS鶴崎高校(大分)
5-4(前半3-1)

■コメント
毎年参加させて頂いている「友理杯」は、九州の強豪高や中国地方•四国からも強豪が参加し、毎年関西では味わえないと九州サッカーを学ばせて頂いています。 今日は連戦の疲れが見えましたが、まだまだ勝ち切る力やひとつのミスからズルズルとピンチになる場面があり、まだまだそこが弱い部分だと思います。大切な試合ではひとつのミスで負けに繋がります。ミスをミスで終わらせたり下を向かずしっかり試合の中で修正する力をつけなければならないと思います。 あと1日納得のいく時間をしっかり過ごして帰りたいと思います。

U18大分遠征3日目 平野•小菊

■友理杯

会場:湯布院スポーツセンター

VS上野丘高校(大分)
2-1(前半1-0)

VS情報科学高校(大分)
0-2(前半0-1)

■コメント
今日は友理杯予選リーグ2日目でした。昨日に続きボールを支配している時間帯は長いですが、決めるところを決めないと厳しい試合になる事を感じたと思います。 苦しい時や辛い時にチームを助けれるかは、得点です。失点すれば、心理的にも肉体的にも辛いですが、得点すれば勢いは増します。もっと1点の重みを感じひとつひとつに気持ちを込めなければならないと思います。

U18大分遠征2日 平野・小菊

会場:湯布院スポーツセンター

VS九州国際大付属高校(福岡)
3-2(前半1-0)

VS宮崎日大(宮崎)
4-1(前半4-0)

■コメント
今日から毎年お世話になっている歴史の古い「友理杯」が始まりました。 今日は、前半と後半の内容では全然違いますが、勝ちたいという気持ちがありましたが、自分たちでミスをして苦しい状況になっていたように思います。今日の反省を活かし明日も勝ちに拘り頑張ります。

U18大分遠征初日 平野・小菊

■コメント
今日は渋滞もなくスムーズに無事に大分へ到着することができました。明日からは大会が始まります。この遠征で個々としてもチームとしても絶対に成長し、最近の悪い状況を良い方へ少しでも変えれるような何かを掴み、夏休みの後半へのキッカケになるよう頑張っていきましょう。

トレーニングマッチ 平野

会場:須磨友が丘高校

VS友が丘高校
0-1、3-2、1-0
0-0、0-1、5-0

■コメント
今日は本数ごとに、プレーの質や意識のバラつきが出ていたように感じます。ひとりひとり最近の悪いところを修正しようとするのは見えますが、流れが悪くなったり疲れてくるとまた悪いままでいつも通りのプレーになっています。悪くなっても継続する力をつけなければならないと思います。
今日も暑い中たくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 平野・津島

会場:関西学院大学

VS関西学院大学
1-4、0-2、0-2

■コメント
今日は大学生に胸をかりましたが、大学生の早い強い更に賢いサッカーに完敗です。 格上とはいえ「悔しいの一言」です。 しかし、下を向く時間はありません。この敗戦で今の「力」や「意識」では絶対に全国など無理だと感じたと思います。この悔しさをバネにしこの夏で絶対に全国へ行ける チームに成長しましょう!!
今日も暑い中保護者の方々、応援ありがとうございました。

トレーニングマッチ 平野

会場:龍野北高校

VS龍野北高校
4-0、3-1、3-0
6-0、3-2

■コメント
最近の悪い状況を変えようと何かにチャレンジしようとする選手とただ悪い悪いと元気がなく何もチャレンジせずすませる選手の差がでたように思います。全力でチャレンジしないのや気持ちが入ってないようなプレーならば試合に出る資格はないと思いますし、厳しい試合では絶対に仲間を助けれないし仲間も助けようとは思わないと思います。 上手い下手関係なくひとりひとりいいものを確実に持っています。チームに対して自分が何ができるかしっかり考え全員で成長していきましょう。