U18トレーニングマッチ 湯川・佐藤

■2019年年3月23日(土)
■ドリームステップ
■30分×5本
VS川西緑台高校
1ー0、0ー0、1ー0
VS倉敷高校
2ー2、2ー0

■クラブユースまで約1ヶ月となりました。そのためにいい準備をしていかなければなりません。
いい準備とは何でしょうか。生活面もサッカー面もまだまだやらなければいけないことはたくさんあります。試合ではやるべきことを考えながら溌剌とプレーしていますが、試合以外の部分ではまだまだ幼いと感じます。
基本である挨拶や取り組み方など立ち振る舞いがしっかりしてこそ強いチームの雰囲気、オーラが出ます。そうすれば自ずとプレーもよくなり強いチームを形成することが出来ると思います。言われてから行動を起こすのではなく、自発的に発信していきましょう。
対戦チームの方々ありがとうございました。

U18県リーグ2部 小菊・岡本・進木

■2019年3月17日(日)
■滝川第二高校G
■40分ハーフ
VS滝川第二高校B
2-1(前半1-0)

■今日は小雨が降る中での試合でしたが良い環境で試合が出来て感謝です。
試合も立ち上がりから相手の雰囲気に飲み込まれることなく、自分たちのペースで試合が運べたことが良かったです。
あとは、40分継続させる力を全員がもっと上げていかなければなりません。
夏に向けてしっかりレベルを上げれるよう努力していきたいと思います。

今日もたくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

U18県リーグ2部 小菊・進木

■2019年3月10日(日)
■三田学園高校G
■40分ハーフ
VS琴丘高校A
1-1(前半1-0)

■ケガ人が居る中でどれだけチームとして良いゲームができるかが大切になってきます。
誰かが出ている、出ていないなど関係ありません。チームとして内容のあるゲームができるか。
今日も全体的に集中してゲームコントロールできたかと思いますが、1分集中を切らすと今日みたいな失点に繋がります。
この失点はチーム全体の課題です。どのタイミングでアンテナを張らないといけないか自分で意識しなければなりません。
今日の経験を次の試合に生かしていきましょう。

今日もたくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

事務局

■本日3月6日(水)のトレーニングは雨天のため中止とさせて頂きます。各自、自主トレーニングと勉強を行ってください。

U18トレーニングマッチ 沖中

◼︎2019年3月3日(日)
◼︎カナディアンアカデミー
◼︎30分×2本
対カナディアンアカデミー
2-1 2-0

本日は昨年も行ったカナディアンアカデミーの選手達との国際交流。ウォーミングアップから両チーム一緒に行いました。最初は緊張からか言葉少なくぎこちなさも感じられましたが、最後の両チーム混ざっての紅白戦では楽しく言葉を交わしながらプレーしていました。早い段階から言葉を交わしながらプレーをしてほしかったです。
また今後あるときは期待したいと思います。交流をして頂いたカナディアンアカデミーの選手スタッフの方ありがとうございました。

U18県リーグ2部 小菊・岡本・林

■2019年3月2日(土)
■科学技術高校G
■40分ハーフ
VS神戸国際附属高校
1-1(前半0-0)

■今日は前回から1週間空いての公式戦でした。
立ち上がりからまったりとした雰囲気で前半が終了しました。
もっと自分たちで雰囲気を作ってゲームを有利に進めていくことが課題です。
このゲームを次のゲームに生かせるようにしましょう。

今日もたくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

U18トレーニングマッチ 湯川・佐藤

■2019年2月23日(土)

■四日市中央緑地フットボールグラウンド

■35分X3本

VS四日市工業高校

0ー0、0ー1、2ー1

■相手の早いプレスに最初は戸惑いながらも自分達のペースで試合運びができ、選手たち個人が試合中に声を掛け合いながら修正する、いい内容のゲームでした。もうすぐ春休みとなり明けると新学年になります。新三年生は集大成となる大会も始まります。

そのために残り少ないチャンス、時間ではありますが、学年に関係なくユース選手・スタッフ全員が責任と自覚をもって精一杯努力し、有意義な時間を過ごしていけるようにしましょう。

四日市工業の方々、どうもありがとうございました。

事務局

■2019年2月19日(火)
■本日のトレーニングは雨天のため中止とします。各自トレーニングと勉強を行ってください。

U18トレーニングマッチ 坪田

■2019年2月16日(土)
■流通科学大学G
■30分×3本
VS流通科学大学
0-2・0-3
VS帯広北高校
1-1

■本日はOBがお世話になっている流通科学大学さんと帯広北高校さんと対戦させていただきました。
試合は受け身な状態で入り、相手に先制されてからエンジンがかかるという気持ちの弱さがでました。
本気でやるなら最初から相手を圧倒する気迫も必要かと思います。
崩しの部分では何度かいい場面がでました。全員が気持ちを一つにしてコミュニケーションをとりながら良いチームになってほしいと思います。

対戦いただきました流通科学大学・帯広北高校の皆さまありがとうございました。

U18県リーグ2部 小菊・小林・進木

■2019年2月17日(日)
■三田学園高校G
■40分ハーフ
VS御影高校
6-1(前半3-1)

■今日もなんとか結果が出たことに成長を感じました。
先週からケガ人が多くベストな状況ではなかったですが、仲間の助け合いで結果に繋がったと思います。
ただ我々の目標は目先の勝利ではありません。
目標に向かうためには1歩ずつ進んでいかなければなりません。
テスト期間も両立しながら活動していきたいと思います。

今日もたくさんの応援・差し入れをいただきありがとうございました。

兵庫県サッカー協会 2種委員会