U13トレーニングマッチ 小林・湯川

◾️2018年12月16日(日)
◾️奈良市立登美ヶ丘北中学校G
◾️25分×9本

vsソレステレージャ奈良
0-1、3-0、1-0、3-1

vs法隆寺FC
1-0、3-1、3-0、0-0、2-0

◾️今年の活動も残り少なくなってきました。今年一年を良い状態で締めくくれるように学校生活や普段の生活から気を引き締めて活動していきましょう。本日、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦 岡本・小菊・林

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎三木防災サブグラウンド
◼︎30分ハーフ×2試合
vs西宮SS
1-7(前半0-4)
vsVIVO
0-4(前半0-1)
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。今やるべきこと、やらなければいけないことを気づいてやる選手、またいつか、天候が、ピッチ状況が、と気づけていない選手との差が失点の差、ピッチ内での温度差だと感じました。今を頑張れない選手が評価を得るのは難しいと思います。後悔だけはして欲しくないので伝えていきたいですし、スタッフ、選手全員で全てのことに対して意識をもう一段階上げてやっていきたいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 岡本・沖中

◼︎2018年12月16日(日)
◼︎阪南大学高見の里グラウンド人工芝
◼︎30分×2本 35分×2本
vsSKK FC(韓国のクラブ)
0-0、0-2、0-0、1-0
◼︎本日は半分に分かれての活動でした。韓国のチームとの交流戦で身体の大きさもサッカーのタイミングも精神的な部分も普段とは違い選手には大きな経験値になったと思います。言葉は通じないけどジェスチャーや雰囲気で相手に伝えてリスペクトする気持ちを持っていたことも大事な部分だと思います。当たり前のことですが出来ることとやらないのでは大きな違いだと思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきましょう。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U14クラブユース新人戦9位〜16位トーナメント 小林・沖中

◾️2018年12月15日(土)
◾️淡路佐野運動公園第2G
◾️30分ハーフ

vsマイスターSUMA
2-2(前半0-0) PK 7-6

◾️天然芝の素晴らしい環境でゲームすることができました。PK戦も行い、良い経験になったと思います。ただサッカーの部分では、まだまだ満足できるレベルではありません。各自、高いレベルを目指して日々努力を積み重ねていきましょう。本日、対戦して頂いたマイスターSUMAの皆様ありがとうございました。また、応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。

U14・U13トレーニングマッチ 平野・坪田

2018年12月15日

会場:鹿島中学G

VS鹿島中
2-1、1-0、3-2

VS平岡中
1-0、0-1、1-2

◾︎コメント
今日は久しぶりにジュニアユースU13・U14の選手たちと活動をしました。そして、今日は2つに分け13・14選手たちをミックスして試合を行いました。混ぜて試合をする目的や意味を説明し、テーマも「元気に声で伝えよう!」というものでした。今日は技術どうこうよりも学年関係なく、自分を出せるか?自分をだそうとするのか?それとも1番楽な黙っているという選択肢のなかで、今日という1日で自分を成長とさせようとする気持ちのある選手をみていました。そして、活動最後に聞きましたが、今日の活動で自分は1番これを頑張っていうものがある選手と聞きましたが、誰もいないのが現在の力だと思います。自分がこれだ!と思う事は胸を張って言えばいいと思います。まだまだこれからですが、変わるか変われないかは自分次第です!自分をどこまで高めていけるか自分に挑戦してください!