U14 トレーニングマッチ 政・岡本

■2019年11月10日(日)
■淡路佐野運動公園
■25分ハーフ×4試合・20分ハーフ×2試合

vs一宮中学校
8-0、9-0,7-0

vsマイスター須磨FC
2-2、0-2、1-2、2-1

6試合させて頂いたなかで、どれだけの選手が試合中に発信できたでしょうか?指示の声や鼓舞する声、チームを勝たせるという意識の選手がまだまだ少ないです。
苦しいとき、劣勢に立たされている状況の中で技術よりも大切になってくるのはやはり発信力や声掛けです。
今後勝ちにこだわらなければいけない試合がどんどん増え、自分たちは常にチャレンジャーの立場であり今を全力で取り組まなければ先はありません。
常に先のことをイメージして取り組んでいこう!

U13トレーニングマッチ 淺海・湯川

▪️2019年11月10日(日)
▪️ドリームステップグランド
▪️25分×9本
VSアヴァンサール
2-0、0-0、2-1、0-0
1-1、2-0、1-0、2-0、0-2
本日は、選手たち自身で主体的に考えてゲームに取り組んでいました。パスを出した後の動く意識、トラップの位置など相手の状況を確認して
チャレンジをしようとする選手も多く見受けられました。声かけもポジティブな声かけも多く感じました。守備の面ではまだまだマークのつき方、受け渡しなど甘い場面があるので試合を通して修正していく必要があります。
また、良い状況だと声かけが継続できているのですが、悪い状況だと声が出なくなる時があります。悪いときこそ修正の声、ポジティブな声かけが必要です!悪いときこそもっと声をかけあいましょう。

U14 兵庫県クラブユースサッカー新人戦 政・湯川

◾︎2019年11月9日(土)
◾︎淡路佐野運動公園
◾︎30分ハーフ×1試合

vs龍野FC
6-0(前半3-0)

4試合の予選リーグを終え2勝1敗1分けでグループリーグを終えました。試合でのチームの長所と短所を発見できましたが、何より勝てた時の喜びや負けた時の悔しさや緊張感など気持ちの面で沢山の経験を得れたと思います。
新人戦はトーナメントのステージに移り、負ければ終わりの予選リーグとは全く異なった雰囲気での試合を行わなければいけません。
勝てそうで勝てないといった予選リーグの苦い経験を払拭するためにも準備とイメージと気持ちをリセットして、またトレーニングから取り組んでいきましょう!

U13ルーキーリーグ1部&トレーニングマッチ 淺海・岡本

▪️2019年11月9日(土)
▪️ドリームステップグランド
▪️30分ハーフ&25分×6本
VSカルディオ
0-2(前半0-1)
0-1.1-0.0-2
1-1.1-2.0-2
なんとか勝ち点を取りにいきたかったのですが、結果が伴いませんでした。気持ちの面で少し元気がなかったように思えます。技術に関しては積み重ねていくしかありません。試合の合間の時間でも有効に活用している選手が少ないと感じます。「こういう部分を意識しよう」と何度伝えても意識せずチャレンジもしないまま同じ失敗を繰り返しています。自分で意識して修正をしようと考えている選手がゼロに等しいです。何も考えずに試合をこなすだけでは成長できるはずもありません。
ピッチ上でもピッチ外でも常に考えられる選手になってください!!
そうなるためにはノートなどを活用して考える習慣をつけてください。
期待しています!
本日もたくさんの保護者の方々、応援ありがとうございました。

U14トレーニングマッチ 小菊・佐藤

■2019年11月9日(土)
■ドリームステップG
■30分×4本
VSエベイユ
2-1・2-2・1-1・0-1

■今日は新人戦と2チームに分かれて活動しました。
いまある環境でしっかり自分を120%出し切って、目の前の結果よりも先の結果を目指してほしい。
その先の結果は日々の努力の結果であり、日々の努力がなければ先の結果もありません。
自分なりの頑張りではなかなか評価はしてくれません。
今日は、自分たちでしっかり声を出して頑張っていました!
明日も継続できるか。
存在感をしっかり出して明日も元気よく活動しましょう!