U18Jユースカップ関西予選 平野・進木

2018年8月19日

会場:鶴見緑地球技場

VSFC大阪

1ー1(前半0ー1)

◼️コメント

今日はレベルの低いの一言です。泣いても笑っても最後の大会で、これだけ負けて

今の現状を頑張れないのであれば、ほんとうに低いというしかないです。

最後ぐらい逃げる事なくチャレンジした方が勝っても負けてもスッキリすると思います。そして、今日で全員出ましたが、出るからにはもっとプライドや気持ちをもって試合に望んでほしいと思います。今日もたくさんの保護者の方々応援ありがとうございました。

 

U14岡山遠征2日目 岡本・湯川

◼︎2018年8月11日(土)

◼︎神原スポーツ運動公園

◼︎25分ハーフ×2試合

vs総社東

3-1(前半1-0)

vs備前東中学校

3-0(前半1-0)

◼︎遠征2日目も全員で無事に終了しました。昨日からの反省でコンディションを整えて準備して試合を行うことができました。結果も出たことは良かったのですが準備してイメージを共有できたことが素晴らしかったです。継続して明日の活動でもおこなって

U9 アスリーナカップ 宮澤

■2018年7月21日
■清水小学校

vsエルマーノSC
3-1

vsアスリーナガールズ
6-0

vs守口南FC
3-0

vsアスリーナ歌島
3-0

vsVARENTE・FC
7-0

vs東淀川FC
4-0

vsアスリーナ清水
1-0

(宮澤)
今日はアスリーナカップに参加し、6勝1敗で得失点差で優勝することができました。今日はとても暑く、パフォーマンスを良くするための食事、体の熱を冷ますための濡れタオル、水分補給の意識がとても大事でした。その重要性を説明しましたが、私が思っていた以上に子供達は理解できていました。ですがそれでも熱中症になってしまう選手はいると思うので気をつけて、少しでもパフォーマンスを良くできるように準備しましょう。行き帰りの電車ではもはや毎度のことながら周りが見えていなく、大きいリュックを周りの人にぶつけていたり、通路を塞いでいたりと、まだまだ迷惑な行動になっています。少し注意をし合う姿も見られましたが、100点中10点くらいです。もっと夏でサッカー以外の部分でも成
長できるようにしましょう!

U18県リーグ 平野

2018年7月21日

会場:姫路球技スポーツセンター

VS市立尼崎

0ー1

◼️コメント

今日はチームとして守備に関しては、危ないシーンもありましたが、今やろうとする事は

型になってきているように感じます。しかし、いくら内容が良くても得点しなければ勝て

ません!そして、勝てないのにはいろいろな理由があるものです。

サッカー以外の部分でも結果につながっていると思います。今日もたくさんの保護者の

方々、暑い中ありがとうございました。

U18事務局より

2018年7月8日

本日7月8日のトレーニングマッチですが、連日の大雨の影響で会場が使用できないので中止となりました。しっかりテスト勉強と家の手伝いなどおこなってください。

U9 アスリーナカップ 宮澤

■2018年6月30日(土)
■大阪市歌島グラウンド
■12分1本×4試合

vsグラシオンB(大阪市)
2-1

vsアスリーナ歌島(大阪市)
7-0

vsグラシオンA
3-0

vsグラシオンD
2-0
8チーム中優勝!

(宮澤)
今日は雷の影響で途中で中断という形になってしまいましたが、途中までの結果で優勝することができました!
6人制の試合ということでコートも小さくいつもより難しい試合になりましたが、しっかりと攻守の切り替えで相手と差をつけることができていました。
内容と結果にこだわれていたので今日は良かったのではないかと思います。
ただ、電車移動ではまだまだな部分がありました。オンザピッチもオフザピッチももっと高い意識で取り組んでいきましょう。

岩岡スクール事務局

■本日(6月29日金曜日)の岩岡スクールは雨天のため中止とさせて頂きます。
次回は7月6日になります。宜しくお願い致します。

U9 リーグJチーム 神戸市東地区3部A チャンピオンズリーグ 第2節、第3節 大木

■2018年6月24日(日)
■灘浜スポーツゾーン 人工芝グランド
■15分ハーフ×2試合、15分一本×1試合

【第1節】
vs高羽FC・B
0-0(前半0-0)

【第2節】
vsセンアーノ神戸U10・G
0-4(前半0-2)

【トレーニングマッチ】
vs高羽FC・C
3-0

今日も相手チームとユニホームはかぶる、試合直前に水筒も持ってきてない。
本当に何もできない。
自分のことすらできないのに更にみんなことまでのレベルではありません。
痛いこと、しんどいこともやはりやらない。背中を向ける、目を閉じる・・。
確かに私は厳しいかもしれません。ものさしは高いかもしれません。
でも厳しくしても、みんなは歯を食いしばって頑張る姿があるから私は厳しくします。
私は君たちを甘やかすことは絶対にしません!たくましくなってほしいからです。
まだ3年生!と私は思いません。3年生に時にもっとたくましかったチームが過去にあったからです。
私が限界を決めてはそれ以上になることはないからです。

そのためには保護者の方々のご協力も必要です。
今日は子供たちは私に厳しく言われながらでしたが、歯を食いしばって頑張っていました。
へこみそうな選手もいました。
でもそんなこけても歯をくいしばって立ち上がろうとする姿を真剣に見てあげてほしいと思います。
子供たちは一生懸命やっています。

U10 小野FC主催トレーニングマッチ 向

■2018年6月9日(土)
■ゴールデンスターおの芝生グランド
■15分ハーフ 4試合

vs神崎SC(姫路市)
12-0

vsエスペランサ(明石市)
8-0

vs小野SSD(小野市)
3-4

vs平岡北SC(加古川市)
5-1

今日の試合結果はこの年代では勝敗は技術、戦術的なもの以上に「気持ち」の持っていき方
がポイントになることをよくわからせてくれました。
チームの気持ちのまとまりを振り返ると、1試合目△、2試合目○、3試合目×、4試合目○でした。
得点数だけ見ると小野が上手で負けたけれど、他のチームには圧倒した、と思われるかもしれませんが、3チームともそれほど技術的な差があったわけではありません。

ほぼ100%こちらのチームの気持ちの持ち方で勝ち、負けの結果につながっていました。
3試合目はほぼ30分間マイナスの声ばかり、2試合目の後半(審判をしていました)がすごくプラスの声が出ていたのに比べて様変わりでした。
なにが原因、なぜ?と思いますが不思議なくらいです。
選手たちもさすがにそこは敏感に感じ取ったようで試合後の話で修正して4試合目は納得の
ゲームができました。

縦へのドリブル突破(今日の指示はこれだけ)と積極的にシュートを打つことができた点は
良かったと思います。