U9 小野FCトレーニングマッチ 岡本

■2018年10月8日(祝)
■小野ゴールデンスターグラウンド
■15分ハーフ×4試合

vs島田FC・U10(大阪府)
2-4

vs小野FC・U10
5-2

vs明石やまてSC・U10(明石市)
0-2

vsレッドスターFC・U10(明石市)
2-3

本日は電車移動ということもあり、オフの面が特に気になりました。多い人数で移動する時に電車の中や、ホームなどの公共機関を使うのですから、当然大勢の方々がいます。その中で騒いだり、広がったりしている姿がとても気になりました。自分達だけではなくあまりに気を配って行動してください。
サッカーでは昨日それぞれ指摘された課題に取り組もうと初めに話しました。課題をに取り組み、改善できた選手、まだ改善されてない選手とそれぞれですが、取り組もうとしたことがとても良かったです。また、今日の試合でさらに見つかった課題がそれぞれあると思います。明日以降の活動でそれを意識し、より高いレベルへ行けるよう頑張っていってください。

最後になりましたが、本日試合をしてくださったチームの方々、準備や応援をしてくださった保護者の方々、本日はありがとうございました。

U9 asahi autumn cup 2018 U10大会 大木・岡本

■2018年10月7日(日)
■北播衛生公園グラウンド
■15分ハーフ×4試合

【予選リーグ】
vsM・SERIO FC(三木市)
7-0
vs篠山少年SC(篠山市)
11-0
3チーム中1位で準決勝進出!

【準決勝】
vs長尾ウォーズFC・A(宝塚市)
2-4

【3位決定戦】
vsクリアティーバ尼崎(尼崎市)
2-0

12チーム中、第3位。

(大木)
サッカーはみんなで協力してゴールを目指します。
苦労してボールを奪い、ゴールした瞬間がサッカーで最も感動する時だと思います。
その瞬間に魅せられて、みんなサッカーというスポーツを愛しています。
その瞬間のために、身体を張ってボールを奪う時に痛いこともあるかもしれません。
その瞬間のために、全速力で守備に戻ります。
その瞬間のために、スプリントしボール受ける選手も必要です。すると、身体は疲弊します。
そんなしんどいことや辛いことがあるからこそ、サッカーのどんなゴールにも感動があるんだと思います。
どんなスーパーなドリブラーもどんなクリエイティブなパスを出す選手もボール奪う人がいるから、そのチャンスが生まれます。
逆に言うと、そこをやらない選手にはサッカーをする資格はないと思います。
まだまだ3年生、、。
勇気も必要でしょう。しかし1つ上の学年の高いレベル相手に、そこは明らかに浮き彫りになります。

今日は夏にたくさん叱られた選手たちがたくましくなってきました。
スーパーなプレーがたくさん見れました。
いろんな選手たちが成長してきてるので、とても楽しみな部分も多いです。

(岡本)
昨日に続き本日もジュニアの活動に参加させていただきました。本日はu9の試合を主に見させていただきました。
本日、最初に感じたことは空き時間や、試合前の時間の使い方や、行動がとても悪いということです。時間があるときはミニゲームなので楽しむのも良いと思いますが、試合の直前までそのままの空気では試合の入り方が悪くなります。時間を考えて、試合に向けて万全の準備をできるように取り組まなければなりません。プレーの面でも本日の活動でそれぞれの課題を指摘されたと思います。明日以降の活動でそれを意識して、改善できるように取り組みましょう。
また、高い目標を持ってサッカーをしているのなら、1つ上の学年だからといってもびびっているようではいけません。年上で身体も大きく、強い選手にも身体をぶつけて、勝負する姿勢を大事にしでください。それがより高いレベルへの成長に繋がると思います。

最後になりましたが、本日試合をしてくださったチームの方々、遠いところまで応援に来てくださった保護者の方々、本日はありがとうございました。

CD197C52-EFBA-4A46-8946-89D972FE4A4B 6535E4F2-BEF2-4DFC-8F82-E1E639E40A95

U12 トレーニングマッチ 大木・平井

■2018年10月6日(土)
■20分1本×5試合

vs山口SS(山口県)
6-0、5-0、5-0、6-0、4-1

(大木)
山口SSのK先生。私たちが全国には全く無名だったころから、全国レベルの山口SSに鍛えてもらいました。
今日はそんな山口SSさんとの試合は私たちのここまで積み上げてきたものをしっかり出すことを目標にのぞみました。
うまくいったこと、課題になったことと整理し、8日の強豪相手との交流戦に準備したいと思います。

(平井)
いろんなことにチャレンジできるいい機会となったのではないでしょうか。
試合を重ねたとしても、常に公式戦を想定してプレーできれば更に成長できていくと思います!
動き出しや動き直しの部分など、もっともっと細部にこだわりを持ってサッカーしていきましょう!

7B6F2C69-EC35-4CC8-B7DB-D0EBD86C7737

U9 トレーニングマッチ 大木・平井

■2018年10月6日(土)
■各チーム20分1本×6試合

vs甲東VIVO
2-0、6-0、4-0
3-1、4-0、4-1

【紅白戦】
センアーノパープルvsセンアーノグリーン
7-1、1-1

センアーノパープルvsセンアーノエンジ
5-3、5-3

センアーノエンジvsセンアーノグリーン
4-3、7-1

(大木)
U9・25人全員集合。
3チームに分けて、たくさん試合させていただきました。
1つ残念なこと・・。やはり準備で全く何もしない、指示しないとできない選手がいました。

試合はみんなすごく頑張っていました。
成長した選手が多く、素晴らしいプレーがたくさん見れたと思います。

味方、ゴール、相手・・。空間を理解することを意識することをテーマに行いました。
世界のサッカーは進化しています。
私もしっかり勉強してこの選手たちの未来のために還元したいと思います。

(平井)
今日は元気に楽しくサッカーできたでしょうか?
U9全員が集まって、別々のチームでプレーするには難しい面もあったかもしれません。
でも、もっと前向きな声をメンバーにかけることもできたと思います!
メンバーが頑張ってることに素直に褒めることも大切です!
あとは監督が言ってことを頭に入れながら、チャレンジしていきましょう!
まだまだ伸びる要素しかないこの年代。次回担当できる日が楽しみです!

A3A38ACD-B360-4857-B455-66942A083841

U14事務局

◼︎2018年9月29日(土)

◼︎本日のU14の活動は雨天のため中止とします。自主トレーニングを

行ってください。

U11 第40回 神戸兵庫シティライオンズクラブ杯 秋季大会 2部 大木・小野

■2018年9月23日(日)
■FP岩岡天然芝グランド
■20分ハーフ×2試合

【準決勝】
vs小部キッズFC
4-0(前半1-0)

【決勝】
vsヴィッセル神戸
0-0(前半0-0)(延長0-0)(PK3-4)
46チーム中、準優勝。
2019年2月に開催されます全農チビリンピック兵庫県大会の出場権を獲得。

(大木)
夏のニューバランスカップでは試合に出ている選手だけでなく、試合に出ていない選手もしっかり自分の役割を果たしてくれたおかげで準優勝できました。
そしてこの間、このチームはみんなで取り組んできました。
だからこそ、スタートから、決勝戦の緊迫した空気感、素晴らしい相手チームとの対戦のこの試合を全員に経験させたく選手たちに提案しました。そこで選手たちが出した答えは「みんなで勝ちたい!」でした。全員が出場した中で、本気で優勝を目指すことを選手たちと9月始めに目標に掲げて、この間ずっと取り組んできました。
その目標だった決勝は残念ながらPKで負けてしまいました。ただ、前後半総入れ替えの全員で勝利を目指すことが出来たことは貴重な経験になったと思います。
素晴らしいジャッジいただいた審判部の方々、大会運営いただいた少年委員の皆様、OBで応援いただいた13期12期の選手保護者の皆様、15期・16期・17期・18期という試合なしで応援のためにだけに本当にたくさんの方々に応援いただき、彼らの素晴らしい発表会の場を盛り上げていただきました。
本当にありがとうございました。

さて、試合は2試合とも選手たちの育成という観点でとても良い勉強となる試合でした。
準決勝はボール保持は出来ましたが、なかなか効果的な攻撃が序盤は出来ませんでした。
小部さんの素晴らしいハードワークにまだまだ状況判断できない、ボールをうまくコントロールできない場面が散見していました。
相手をしっかり広く観ることができればチームとしてもっと効果的な試合運びはできたと思います。そこが出来ていないことがまだまだ課題です。
後半はうまく修正してチャンスを創出できたのは良かったと思います。
決勝はプラン通りに試合を概ね運ぶことが出来ました。
ただ、奪った後の精度が低い場面が何度もありましたし、数的不利な状況で個人で打開してほしい場面で崩せなかった部分は今後の課題です。
しかし、全員が自分の役割をしっかりやろうとしてくれたことは本当に良かったと思います。

16期生全員を代表して戦った始めての公式戦でした。
まだまだ5年生の彼ら。ここからが勝負です。今大会で対戦してくれた全てのチームはこれからも何度も切磋琢磨できる仲間です。
そんな仲間をしっかりリスペクトして試合を行えた選手たちを誇りに思います。
このチームはこれで一度解散です。それぞれのステージでしっかり経験を積み1月に再度たくましくなって集合できるように努力を継続してほしいと思います。
最後に選手たちのために一丸となって準備協力いただいた保護者皆さんに本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

(小野)
お互いの勝ちたい!という気持ちがぶつかり合い
いい雰囲気で試合をできていたと思います。
前で奪いきるところ、サンドするところ、落ち着いてプレーするところ、しっかりと自分たちで考えてできていたと思います。
悔しい結果ですが、学ぶものが沢山あったと思います。この大会で学んだことを同学年はもちろん後輩達に
プレーや行動で伝えていってください。そして、更に成長し県大会でこの悔しさをぶつけられるように
普段の練習から切磋琢磨していってください。

EBD45855-B97A-46D1-B9E9-75084D3EEE892E62B055-DCEE-4A62-B9CB-27B621C079BEB2D7DA8A-26A7-4942-90CC-235E3B3234C8B4ECD33C-DD1B-4AC0-9A84-9C63211E607CCDDEC90B-9676-4015-B815-7F66D45359F00CFBDABB-73D2-44C5-8A63-89DEE1490146B547A9A2-9888-45F9-A364-F7B0CA901B37

U12・U11 2018朝日U-12Champions carnival 5th 大木

■2018年9月17日(祝)
■三重県四日市市中央緑地フットボール場
■【予選】20分1本×3試合
【準決勝・決勝】15分ハーフ×2試合
【TRM】20分1本×2試合 15分ハーフ×1試合

【予選リーグ】
vsカワイ体育SC(静岡県)
2-0

vs朝日サッカー少年団(三重県)
0-0

vs西濃シティーFC(岐阜県)
7-0
1位で準決勝進出

【準決勝】
vs三重中勢FC(三重県)
5-0

【決勝】
vsFC レスター(岐阜県)
6-1

16チーム中、優勝!
大会最優秀選手にH・D君
大会優秀選手にY・S君が選出されました。

【TRM】
vs一身田FC(三重県)
0-0

vsFCディバイン(愛知県)
1-0

vs津田FC(三重県)
3-2

今回初めて三重県朝日サッカー少年団さんの大会にご招待いただき参加いたしました。
5・6年生19名の選手で出来て間もない綺麗な人工芝グラウンドで朝から夕方までたくさんの試合をさせていただきました。
本当にありがとうございました。
参加チームも東海、北信越の強豪チームが多く参加されており、翌月開催の東海大会に参加されるチームも3チーム出場。
その3チーム全てと対戦させていただき、県外チームにここまで取り組んできたことがどの程度発揮できるか、良い機会でした。
結果は優勝。
1日通してみれば、ここまでの取り組みを十分に発揮し攻守連動したプレーが多く見れたことはとても良かったと思います。
特にめまぐるしく変わる試合の中で、しっかり自分たちでいろんなことをアクション・修正を行えた自立した試合運びが出来ていたように思います。
静岡準優勝でチビリン全国大会にも出場しているカワイさんとの初戦を到着前から重視していました。にもかかわらず甘い準備が要因で最初の10分間は完全に主導権を握られてしまいました。
また、未来に向けていろんなタイプのチームやいろんな個性ある選手たちとの試合の中でまだまだ準備を怠り、ミスを発生している場面も多くあったことは次への修正課題です。

決勝セレモニーやたくさんの賞品を準備いただき、大会を盛り上げていただきました。
素晴らしい大会に参加させていただきました。朝日サッカー少年団さん、ありがとうございました。
また、朝早い集合、夜遅い解散にご協力いただきました保護者皆さんにも感謝いたします。

C09B582A-26B5-49D8-95FB-BCECE1AAA1A0065F03DF-15AD-43A9-B521-EDFE861EC60F887B42BE-AEA6-4D3A-9BD3-6ECD0E3004CD

U14事務局

◼︎2018年9月9日(日)

◼︎本日のU14トレーニングマッチは雨天のため安全を考慮して中止とします。

U14COPA AZUFLAGY&トレーニングマッチ岡本・湯川

◼︎2018年9月8日(土)
◼︎下里グラウンド
◼︎30分ハーフ×1試合
vsノガーナh橋本
5-1(前半3-0)
終了後トレーニングマッチ
0-0、1-0、0-0、1-0
◼︎本日は全員での活動でした。この夏でどのくらい自分自身、そしてチームが変われたかを感じることができたでしょうか。チーム内での競争も激しくなってきているだけに勿体ない時間の過ごし方をしていると置いていかれてしまいます。後で後悔しないように今を大事に過ごして欲しいと思います。本日対戦していただいた対戦チームの皆さん。応援に来ていただいた保護者の皆さん。ありがとうございました。

U11 Fun Cup 2018 -寺田杯ー 大木

■2018年9月8日(土)
■高槻市立総合スポーツセンター人工芝G
■15分ハーフ×4試合

【予選リーグ】
vsスポーツネットSC(大阪府)
2-0

vsファナティコス(群馬県)
5-1

【準決勝】
vs山田荘SC(京都府)
3-1

【決勝】
vsディアブロッサ高田
2-0
12チーム中、見事優勝!

今日は、初戦と3戦目、2戦目と4戦目で16人を2チームに分けて試合にのぞみました。
それぞれ、未来に向けて自分を出す!ことがテーマです。結果的に強豪ばかりが集う大会での優勝はよく頑張ったと思います。
審判をすべて大会側でしていただきました。たくさん賞品をいただきました。
今日も素晴らしい大会に出場させていただき、いいチームと試合が出来たことに選手も私も感謝しなければなりません。

試合結果は下記から
西大冠FC ブログA50C48DB-97B7-469F-8EF9-4E415FD4043558E9EB30-0275-48F6-BDF7-46FB9CA5FB3C71921F31-50A4-4FC7-BABE-1D7F784E9C6D65D93F79-0B9E-4C11-B5A0-FD41CCE85FABA8EA1231-481F-4A49-9F00-DE52ED17EC73