U12 高梁遠征 2日目 高梁サマーカップ 政・谷本

■2019年7月21日(日)
■神原スポーツ公園
■25分1本×5試合、15分ハーフ×4試合

[センアーノドリーム]

【グループリーグ】

vs高梁FC(岡山県)
2-0

vs佐用FC(佐用町)
0-1

3チーム中2位
2位リーグに進みます。
【2位リーグ】

vs音羽川SC(京都府)
0-7

vsアルドーレ岡山FC(岡山県)
0-5

2位リーグ3位のため
10チーム中6位!

[センアーノムーブ]

vsロサーノFC(姫路市)
11-0

vsルゼルやわたSC(姫路市)
6-0

3チーム中1位
1位リーグに進みます。
【1位リーグ】

vs香我美SC(高知県)
3-1

vs佐用FC(佐用町)
6-0

1位リーグ1位のため
10チーム中優勝!

【TRM】

vsアルドーレ岡山FC(岡山県)
1-0

コメントは後ほど掲載致します。

U15トップリーグ 岡本・浅海

■2019年7月15日(月)
■播磨光都人工芝
■35分ハーフ×1試合
vsサルパ
1-2(前半1-0)
■耐える時間の長いゲームで集中して守れていましたが最後のところで押し込まれて失点してしまい、ラスト2分でPKで逆転される。全員が勝ちたい気持ちも意地も見せていました。よく言われる、ほんのちょっとの緩みも無かったです。
それでも勝てない、、、
悩んでいると思います。どうしたら勝てるのか、上手くいくのか。
それでも一緒に勝ちたい、応援したいと思える何かを選手たちは持ってます。だから勝たせてあげたい。最後まで一緒にやり遂げ目標達成したいです。

今日のゲームの分の運も、相手もねじ伏せる力を蓄えるための夏が始まります。
進路の悩み、勉強の悩み、学校の悩み、サッカーの悩み、色々な悩みがあると思います。
全部まとめて今までで最高の夏にして高円宮杯に備えて行けるように全員で基準を上げていきましょう。

U12 第11回関西スーパーカップ兼第52回兵庫県少年サッカー6年生大会・2日目 決勝トーナメント 大木

■2019年7月14日(日)
■みきぼうパークひょうご球技場
■20分ハーフ×2試合

【ラウンド16】
vs江井ヶ島イレブン(明石代表)
10-0(前半6-0)

【ラウンド8】
vs神の谷FC(神戸代表)
10-0(前半5-0)

ベスト4進出で2年連続関西大会出場決定!
16期生としては3回目の関西大会出場決定!

今日の午前は中体連の神戸市総体決勝を観戦に行かせてもらいました。
優勝したのは本山中学。3人の日本一になった13期生たちが出場し活躍していました。
当然優勝したことも素晴らしいですが、何よりサッカー経験のある顧問の先生がいない中、自分たちでトレーニングし自分たちで考えてここまでチームビルディングしてきたようです。
そんなチームが神戸市チャンピオン。素晴らしい!の一言しかありません。
というかだからこそ、知恵が生まれ責任感が生じ、みんなで頑張ろう!という姿が生まれたのかもしれません。
所属選手たちは当然センアーノ出身選手だけではありません。自立自律を掲げ日本一になったメンバーたちが中心になってチーム作りをし、更にたくましく成長している姿に本当に嬉しく思いました。
全国行ったら「焼肉」。私も行きます!って保護者の方に言われました。みんなで焼肉行けることを楽しみにしています。
本山中以外の13期保護者方々にも今日はたくさんお会いできました。
ちょっとした同窓会でした。とても楽しい時間をありがとうございました。

さて、16期生トップチーム。そんな上記私のわがまま理由で私は遅刻。
したがって私が到着時には自分たちでミーティング。
選手たちで準備アップ・ミーティング・試合プラン・メンバー決めをきちんと行っていました。
今日の私はほんの少しだけメンタル面で動機づけは行いましたが、それ以外は全て選手たちだけで試合も試合以外も構築できました。

明日はこれまた自分たちで決めた試合組。
2つに分かれての試合となり、私は会場には行きませんが、県大会組のチャレンジを楽しみにしています。
そして私とロングドライブする組は自分たちで決めた夢に向かって全力準備をしてほしいと願います。

91196624-7CAF-407C-B4E5-10F3F295A7BE

U15トップリーグ 岡本・林

◼︎2019年7月13日(土)
◼︎エストパーク
◼︎35分ハーフ×1試合
vs兵庫FC
3-0(2-0)
◼︎選手たちでプランニングして実践したことで状況に応じたプレー、選択が多くありました。勝てたことももちろんですが自分たちの力で引き寄せたゴールやプレーが今後に繋がる良い武器になってきました。雨の中でのプレーで、慣れるのに時間がかかるかと思いましたが1週目のデータをキチンと自分に蓄積していましたね。まだリーグ戦での連勝がありません。勝つためには今日も話した、予想外、プラン外のプレーだと思います。意識してできるものでも狙ってできるものでも無いだけにどうすれば良いかをチームで話して勝ちを取りに行こう。

U12 第11回関西スーパーカップ兼第52回兵庫県少年サッカー6年生大会・1日目 予選リーグ 及び U10夢クラブアカデミー 大木

■2019年7月13日(土)
■みきぼうパークひょうご球技場
■20分ハーフ×2試合

vs笹原SSC(北摂代表)
3-0(前半3-0)

vsシエロFC(淡路代表)
17-0(前半4-0)

ラウンド16進出

今日参加した15人はほとんどが3年生の頃の平日練習から3年間見てきた選手たちです。
だからこの県大会という研ぎ澄まされた空気の中でも、誰が出場しても「うまさ」を発揮してほしいと願います。1部の選手だけがうまいのではなく、全員が躍動できてが私の指導者としての評価だと思います。
そんなことを考えて今日は選手たちを起用しました。
なかなかうまくいかない時間や試合もありましたが、全選手がここまでの努力をしっかり発揮してくれたと思います。

また、今日はU10選手たちがトップチームの県大会に帯同しました。
試合の準備からミーティングのほとんどを自分たちで行う姿に驚いていました。
良い刺激となって自分たちのチームに帰って還元してほしいと思います。
明日からトーナメントです。
関西大会に繋げたいとは思いますが、それより大切なことを中心に明日も取り組み準備などは選手たちに全てを委ね見守りたいと思います。

そして、今日は同じみきぼうで中学3年生のサンライズリーグ「ヴィッセルvsセレッソ西」の試合が行われていて、30分だけですが、教え子たち4人の活躍を見ることができました。
ポジション的に何度もOB対決のマッチアップもあり、とても見ごたえがありました。
どちらのチームも全国大会、がんばれよ!

3C67CA9C-2607-4AF3-83BD-4233A9EF27D5A3961514-C43C-4D02-B26F-7DCBF93D0EBC

U12 Aチーム JFAバーモントカップ第29回全日本U12フットサル選手権大会 兵庫県大会  2日目 2次リーグ・準決勝・決勝 大木

■2019年7月7日(日)
■三木山総合体育館
■12分ハーフ×3試合(ランニングタイム)
8分ハーフ×1試合(プレイングタイム)

【2次リーグ】
vs三樹平田SSC(北播地区代表)
8-1

vs猪名川FC(北摂地区代表)
5-1

【準決勝】
vsアミザージ神野SC(東播地区代表)
2-0

【決勝】
vs西宮SS(西宮地区代表)
2-4
惜しくも準優勝

フットサルというサッカーと似てるようで異なる競技の真剣勝負の舞台を準備いただいた県協会各都市4種委員長皆さんやフットサル委員会及びレフリー皆さんにお礼を述べたく思います。
2日間本当に素晴らしい会場を準備いただき、フットサルを学ばせてもらえたことに感謝いたします。
やはりフットサルはサッカーとは異なり、密室での狭いコートでの5対5です。おのずと緊張感が高く、インテンシティーも高くする必要があります。攻守の切り替えや素早い状況判断。
そして少し異なるルールの中での戦術眼なども選手たちの学びになり、良い経験を毎年させていただけます。
また、対戦をいただいた対戦チーム関係者方々にも感謝いたします。
どの試合も全く気の抜けない真剣勝負をさせていただきました。ありがとうございました。

今年も全国まであと一歩でした。
素直に決勝で負けたことは私の責任です。私の勉強不足と力不足でした。
だから選手たちは何も下を向く必要はありません。全力で走り、全力で戦い、最後はフラフラになりながらゴール前の攻防や球際を身体を張って気迫あるプレーを行ってくれました。
悔しいかもしまれませんが、堂々と自分たちの頑張りに胸を張ってほしいと思います。
最後まであきらめず、声を出してゴールまで目指す姿に私も胸が熱くなりました。
また、なかなか出場機会の多くなかった選手たちもチームのために声を出し、チームのために出場選手たちを鼓舞してくれました。
そんな子供たちを私は誇りに思います。

今年もたくさんのセンアーノファミリー方々が応援にかけつけてくれました。
同じ16期生の仲間、TRM終了後に来てくれたU10選手たち。本当に遠くまでありがとう。
そして16期生憧れの13期生(ガンバ組・セレ西組)たちも親子で応援にかけつけてくれました。
(13期本山組も神戸市ベスト4おめでとう!全国決まったら焼肉な。ラインで結果を楽しみにしてる)
選手たちの励みになりました。本当にありがとうございました。
遠くイギリスからもあの親子が応援してくれてました。大きな外国選手たち相手に頑張っている映像も観ました。
私たちも負けれませんね。

選手保護者皆さん、全力の応援本当にありがとうございました。

最後に選手たち。
君たちは本当によく頑張った。ただ、負けたことも事実。それは真摯に受け止めよう。
そして、謙虚さを心の常備薬として常に持ち歩いてほしい。
ちびりん終了後からずっと感じてたこと。

西宮SSの関係者の皆さん、おめでとうございます。
今年の兵庫県のレベルは高いと思います。
その代表として、ぜひ頑張ってください。
応援しています!

U15トップリーグ 岡本・浅海

◼︎2019年6月30日(日)
◼︎エストパーク
◼︎35分ハーフ×1試合
vsCOSPA
0-0(前半0-0)
■改めてサッカーの原理、原則に立ち返りゴールを奪うというところの質を上げていかなくてはいけないですね。上手くいっている時は多分、なんとなくやってもゴールは決まると思います。現状、ゴールを決めにいくためにやらなければならないことは自分たちが一番わかっていると思います。問い詰めるつもりもないし、追及するつももありません。上手くいくまでチャレンジしてリーグ戦で成長していこう。

U15トップリーグ&トレーニングマッチ

■2019年6月22日(土)
■エストパーク・書写中学校
■35分ハーフ×1試合
vsヴィッセル神戸B
0-0(前半0-0)
終了後トレーニングマッチ
30分×2本
vs書写中学校A
1-0、2-0
25分×2本
vs書写中学校B
3-0、3-0
■全員でリーグ戦、トレーニングマッチを行いました。暑くなってきている中で運動量もそうですが、試合の中もそれ以外のところも、全員が関わらなければ状況を変えられるとは思いません。スタッフも関わり方ををもう一度考えてやっていこうと思います。

U14トレーニングマッチ 岡本・湯川

◼︎2019年6月16日(日)
◼︎ドリームステップグラウンド
◼︎30分×6本
vs神戸FC
0-0、0-1、1-0、0-1、0-0、0-1
◼︎チャレンジしていい場面でネガティブになってしまうことは自分に自信が持てないから。自信を持つためには自分を信じてトレーニングし続ける、取り組むことが絶対大事だと思います!また全員で共有したいのがアンテナを張り巡らせることだと思います。小さいことができない人は大きな事も出来ません。一つ一つクリアして自信持ってやっていきましょう!

U12・リーグAチーム 兵庫県4種トップリーグ2019 1部 第9節・第10節 大木

■2019年6月16日(日)
■アスパ五色運動公園天然芝グラウンド 福良小学校
■20分ハーフ×2試合 20分1本×3試合

【第9節】
vsヴィッセル神戸(神戸地区代表)
3-0(前半2-0)

【第10節】
vsFCフレスカ(神戸地区代表)
3-1(前半0-0)

第10節を終了して、9勝1敗の勝点27点。
リーグ戦表などは下記に掲載されています。
兵庫県サッカー協会4種ページ

【TRM】
vsFM-SFIDA(南あわじ市)
4-0、4-1、2-0

平日見ているメンバー。
Bチーム・・勝点6を積み上げて着々と目標に向かっていますね。良く頑張りました。
U10ジンガ組、最後の所ですね。また話を聞いて課題を修正しよう。
U10グラシオン組・・。結果報告を楽しみに待ってました。H君の喜んだ声での電話はみんなでよく頑張った証かな。また話を火曜日聞くな。
U10キッズリーグ組・・今日も勝点積み上げてるね。しかし課題も明白のようなので、うまくなっていこう。

さて、U12トップチーム。
今日のリーグ戦は首位争いをしているヴィッセルさんとの直接対決を含み、上位対決が2試合という大切な1日でした。

しかし・・。
前日の練習は全くせず。昨夜も数人の選手たちと夜の21時までラインや電話でのやりとり。
そして今朝もサービスエリアで30分のミーティング。
今朝までは全く試合どころではない状況でした。

クラブには理念があります。サッカーよりも大切なことがあります。
どれだけ大切な試合でも私には関係ありません。人として学ぶ大切なことは試合をも優先します。
ほとんどの子供たちが小さな頃からスクールや平日練習から担当してきました。
だからこそ、私も子供たちを信頼してるし、ここから更に強くたくましくなってほしいという願いがあります。
だから、昨日今朝はサッカーの試合よりも大切なことを優先し、子供たちととことん向き合いました。
私も真剣に彼らに想いを伝えました。
響いてくれたらなと思います。

さて、サッカーはチビリン全国が終わってから更に進化を目指して違うデザインの服にチャレンジしています。
それが効果的に少しずつなってきました。
ただ、まだまだ課題も多いです。いろんなことに挑戦し、子供たちの幅を広げ、チームとしても更に進化を目指します。